自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
こんなの買いました ”激安中華”真空管ラインアンプ 10
2016年02月14日 (日) | 編集 |
YAHA系の立ち位置

バッサリ斬りましょうっ!(爆)

 「私の立ち位置はピュア・オーディオ」

なので、「ピュア・オーディオにYAHA系は不要」

「存在価値・意義を認めない!」


IMG_2882


これを大前提に展開!

だから、個人的には使用環境は

「PCオーディオ限定」とする(爆)


なぜって?

みなさん、ピュア・オーディオには、

アナログ電源(トランス式)を

必ず使うでしょう?


DoPとか便利な機能を

使えるのはPCだが、

ATXのスイッチング電源


「これを現時点で

ピュア・オーディオと認めるのは、

いかがか?」と思う


脱線するが、割合と近い将来スイッチング電源の方が音が良い、と言われる時代が来そうな気がします…(Chordなどが良い例になるかな・・・)

スイッチング電源の方が音が良い、

といえるパーツが出るまでは、

アナログのトランス式電源が “王道” でしょう・・・


話を戻して…

結論

 「エフェクター」として、「と~っても存在価値・意義ありっ!」

びっくらこいた

すばらしい!


IMG_2883

IMG_2872

チャイナ管は、音質的傾向としてお勧めっ!(爆)

違った意味で、チャイナ管に驚かされたし、感動した

ついてきたものが優れた音質の “アタリ” なんて思わないが・・・(爆)


今となっては、まったく歪まないし、帯域バランスも聴感上良く(チャイナのかまぼこ型は感じますが・・・)、18VのB電圧でも立体感は増し、非常に好ましく聞こえるのが不思議でならない!!

例えれば、“マイケル・ジャクソンのムーン・ウォーク“(あたかも地面の上を滑っているかのような印象)って感じのマジック

別の例えなら、“マリックのマジック”って感じ!


おっどろいた、

“おっそろしいエフェクター”


IMG_2865

IMG_2875

IMG_2869

IMG_2876

IMG_2871


そういう意味では、

この程度の金額で

完成品が買えるので、

聞いてみるのは

お勧めできるっ!


パーツのアップグレードなど、

その気になれば

遊べますね!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック