自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
こんなの買いました ”激安中華”真空管ラインアンプ 5
2016年01月23日 (土) | 編集 |
やっと届くように状況が整ったので、ことの顛末をご紹介します!

ただし、現時点未着!

AMAZONでの購入品でこういうこともあるんだ、という例ですね~!(苦笑)

これは笑わせてくれたし、ムッともした

届くようになるまでのストーリー

まず、チャイナのシンセンから輸出しようとして、書類不備で差し戻し

到着予定日を過ぎて問い合わせたら、「なんとFEDEXで発送する」という高コストで対応

→ 赤字間違いなし!!(爆)

→ ま、それだけAMAZONの掟が厳しい、ということなんでしょう・・・

このまま届けば、「ほ~、大した対応だな!」だが・・・

FEDEXで通関時に、「書類判読不可能でストップ!!」

なんという、お粗末なトラブル

こちらがFEDEXの追跡でわかったので、対応を依頼!!

結局、2度も業者に連絡をするハメに・・・

あげく、FEDEXから昼間13時過ぎに留守番電話が入ってた。「通関が終わり配達日について連絡して欲しい!」

ま、たしかに自分がウイークデーの昼間にいなかった(フツー仕事でしょ!)方が悪いかもしれませんが、配達して不在通知を入れるといったことをせずに、まず電話連絡するFEDEX(DHLってこういうことしなかった、と記憶してるが・・・)

そして掛け返す電話番号は

手数料を取られる

0570のナビ・ダイヤル


それで仕方なくナビ・ダイヤル電話

そしたら、通関のセクションにつながり、「これから紹介するフリーダイヤルにかけかえしてください!」

久しぶりに、ブッつり!

指示されたナビ・ダイヤルに電話したので、そちらできちんとこちらにかけかえして対応するように依頼した

そしたら、数時間後FEDEXから電話があり、配送業者である西濃運輸が配達するとのこと!

DHLは"あの黄色の車”で配達するのに、FEDEXは西濃運輸が配達するんだね・・・

ということで、やっと届くメドがつきました!(はぁ~)

個人輸入並みに苦労したな~

みなさん、どう思いますか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
FedExですか~。
未だにナビダイアルは「こらははフェデックスです(ちょっと間)。Welcome to FedEx!」って言ってます?

自分の時は福山か日通だったかな?
YAHAはただの手癖だったので気にせず記事をどうぞ(笑)。
2016/01/23(Sat) 22:30 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック