自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
新規に PCを組もう! 7
2015年12月05日 (土) | 編集 |
無事一発で、BIOS起動!

= 組み立てに問題はなかった!

引き続いて、Windows 8.1 を インストール

Z170 Deluxeのアプリ&ドライバー・ディスクをインストール

GT980 tiのドライバー・ディスクをインストール

数回の再起動の後、しばし放置、今度はWindows Updateだ

最初のアップデートは7 or 8個と少なかったが、再起動して再度しばし放置の後のアップデートは153個となって“想像どおり、想定どおり”げんなり

M2スロット用のSSDのせいか、気絶するほど時間はかからなかったな・・・

ま、ここまでは順調だった

= 「ここで、ASUSTeK Z170 Deluxe の不具合問題はないっ!」と結論からすると勘違いしたことで “蒼白になる”

アップデートされたBIOSがあるのだ

やはり、BIOS Updateをしなければ、不安は解消しない

あたらしいBIOSをダウンロードして、Windows上でアップデート開始!

再起動の指示どおり進んで・・・

UEFI上でアップデート完了


ん・・・


マウスがフリーズ

BIOSのアップデート完了「OK」ボタンも押せないモードに叩き込まれた

いきなり、これかい・・・

「BIOSアップデート中のフリーズ」

= “最悪の状態”

= 最悪マザーボード死んだかも?

→ 「最近は、BIOSアップデートに失敗しても、“フェイル・セーフ”機能が付加されてるため大丈夫」とのことだが、「絶対大丈夫!」と言えるのかどうか…

こっちも(私も)フリーズ(するわっ!)

解決策を考えるも、策なんぞないわっ!(苦笑)

意を決して、電源オフ、そして、オン

起動しないっ!

「BIOS起動せず、コケて再起動を“無限ループ”」

10分くらいガマンして見てたが…


電源を切った

・・・ヤバイ・・・

何か策は?

ないよなぁ・・・


「マザーボードの初期不良扱いで新品交換」が一番ポピュラーな解決方法だが・・・

簡易水冷のくっついたCPUクーラー,CPU,GPU,メモリ,その他のパーツを全部ハズすのめんどくさいし、またアキバに持っていくのもかったるいなぁ…仕方ないかなぁ?

などと、考えたが、あった1つだけ試してないことが・・・

「CMOS クリア」

ちょっと前のマザーボードなら、「ボタン電池をハズして数秒放置」という“最終手段”

これを試してなかった、「“必殺のCMOS クリア” やったのって最後いつだったかな?」

もう、忘却の彼方だな・・・(苦笑)

そうそう、最近のマザーボードは、CMOS クリアのボタンがついてるっ!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
BIOS更新
WindowsでBIOS更新は危険かと。ASUSならばUSBメモリでできますよ。
2015/12/07(Mon) 01:05 | URL  | とっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック