自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
新規に PCを組もう! 3
2015年11月09日 (月) | 編集 |
さあ検討だ!

現在、ソケットLGA2011の6コアを使ってるが、今回現時点ではLGA2011系はLGA1151系と比べて非常に高価で割高
LGA2011系のCPU1個で、LGA1151系のCPU+マザーボードまで買えてしまうのだ

大金持ちなら、な~んも考えずに買うところだが残念ながらそうはいかない(苦笑)

なので、今回はLGA1151系のCore i7 6700Kを使う

メモリーは16GBで充分だろう

CPUでLGA2011系を使わない分、GPUは今回“おごって”「4K対応のGPU」を使う

(3D)ゲームをしない(できない?)ので、Skylake core内蔵のGPUでも充分とのことだが・・・

「4K対応」となると高いなぁ…

無印のGTX80より上位の「GTX980 tiが4Kに最適化」となる

検討の結果、GT980 tiを投入することに・・・(く~、これ高いんですけど・・・苦笑)

CPUクーラーは、いつものように空冷で純正クラスより大きく、ファンを強いものにしとけば良い、程度しか考えていなかったが・・・

最近は「簡易水冷」というジャンルの水冷があって、これは“漏れる心配が基本的ない、冷却液の交換はできないがガッチリ封をしてるい水冷システム”、とのこと

「冷却性に優れ、静音性にも優れる」とのことで今回使ってみる

どんなことになるのか? 愉しみ、というよりは“水漏れの心配の方が大きい”が、時代の進歩でないそうだ

ただし、どうしても水が蒸発するために2年程度で交換(買い替え?)になるそうだ

脱線するが、こういった冷却を考えると、きちんと調べたことがないが、必殺の“ガス冷”系の方が漏れても精神的に安心するが、プロのゲーマーじゃないし、オーバークロックオタクでもない、キットがあってもめちゃめちゃ高額になるだろう、ここまでお金をつっこむほどこだわりはないし…安易・安価になったら使ってみたいね!

話を元に戻して…

SSDもアドバイスをうけて、M2スロット用を使ってみる

結果的なことだが、日本での発売時期が11月ということで、NVMe形式のM2スロット用でなかなか安く出てくるサムスンの950proは間に合わない

Plextorの製品にする、NVMeよりはスピードは落ちるが、パーツは信頼性ある日本製なので、違う観点で評価すればこっちのほうがクレバーかもしれない

容量は512GBとか、1Tとかが欲しいが、さらに割高に高額になるので、今回は256GBでガマンして、時間の経過とともに値段も下がってくるだろうから、買い替え(増量)を前提とする
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック