自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは、IV基板から
2015年09月04日 (金) | 編集 |
まずは、IV基板から、ご紹介!

IMG_2628

この基板、IV部分だけなので、いろいろと試すことができてうれしい!

パーツは、こんな構成!

OPアンプは、今回AD844

AD847とAD844は音質的に同傾向・解像度も同じと感じる


AD844の方が、すこ~しだけあっさり!


この違いをみなさんがどう評価するか、といった感じですね!

これも、リコメンドOPアンプ!

黒いHOLCOはたまたま手持ちの 362Ω

これは、PRPの360ΩでOKです!

容量帰還は最初嫌ってかけてない


デカップリングは、薄膜のフィルム

IV抵抗は

 “挿し換えできるように”

 ピンソケット


残りは、ご覧のとおりっ!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん、どうもっ!

そのフィーリングです!

「真空管アンプの “オールフィルム”で音が薄い!」と同じ 感じですね!
2015/09/08(Tue) 10:24 | URL  | Lucy #-[ 編集]
電源がピタリはまると薄い音に聞こえがちになる感覚のことでしょうか?
だとすると分かるような気がします。本当は出てるんですけどね。。。
2015/09/07(Mon) 17:19 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
やまぐちさん、どうもっ!

わかってくれる人がいて、すごくうれしいです!

KCのポリカーボにツッコミがなくて、さみしかったです!

電源部とかを、“疑似スーパーファースト”にして、電流のスピードを上げるとポリカーボを投入しないと 中低域の力感が出せないのです!

それに、疑似スーパーファーストの効果で、「中低域の音飛び」の量感はポリカーボでないと表現できないのです!

ぜひ、お試しあれ!

2015/09/05(Sat) 20:30 | URL  | Lucy #-[ 編集]
そのカーボネート、流石に良い感じなのですが、同系ポリプロピレンよりも強烈な印象があって使い方に慎重になってしまう当方です。
2015/09/05(Sat) 11:04 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。