自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
DAC用汎用電源ボックスを創るぞっ! 1
2015年08月12日 (水) | 編集 |
電源、されど電源・・・

作るのかったるいけど、なけりゃ音出ない


「作ったDACをすぐにテストできて、

常用もできる汎用電源」

って欲しくないですか?


毎回DAC作るたびに、きちんと電源作ってますか?

音が良ければそのDAC常用するけど、そうじゃないときケーシングまでしちゃったら・・・ですよねっ!

「作るたびに不経済だなっ!」と感じて、これといった“正解”もなく・・・

電源の音質の評価も兼ねて、

こんなの創ってみるっ!


コンセプトは・・・

PCオーディオ用を考え、できる限りコンパクト!安定したモノ!

大きさ的にタカチのHENでいきたい!

NFBはやむを得ないなっ!(苦笑)

検討時に

利便性は優れるが・・・さすがに、LM317,LM337を使った電源は使いたくない

→ 電流もとれるので、これはこれで1つあっても良いんだけど…

電圧降下を考えなければLED電源でいくが・・・


そこで、評判が良いとされる

TPS7A4700,TPS7A3301


プログラマブルに電圧を設定できるのが

便利でうれしい!


それでいて音質も良いらしい

そうだ!

これを試してみよう!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック