自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
デジタルのトレンド・・・自分の固定観念(?)を変えるときか?
2015年06月19日 (金) | 編集 |
この冬いくつか基板を買った

部屋が乾燥して寒いので、静電気が起きそうなモノばかりを着ていたので、危なくて基板を組めずに過ごした

いくつか基板を買いながら、考えてたことがある


DSD、「ま、ネイティブDSDが10年後はこれがスタンダード」になるのだろう・・・

しか~し、お気に入りのCDがすべてネイティブDSD化 なんてされないよねっ!

となると、DoP(DSD over PCM frames)しかない

これをやってもらうには、やはりコンピュータのお世話にならざるを得ないだろう

→ 自分でプログラミングして、FPGAで変換、なんていう芸当はできそうもない

そうなると、CDプレーヤーの必要性はなくなり、

PCがCDプレーヤー(トランスポート)になる


うっ、固定観念にパラダイム・シフトの必要性が・・・

個人的に、PCをCDプレーヤーと認識できない

あ~、アナログ人間だなぁ・・・

とつくづく感じるねっ!


う~ん、

これからどういう立ち位置で

デジタルの音楽鑑賞をすれば良いのか?


みなさんは、どのようにお考えですか?



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん、どうもっ!

でもDSDを受けてくれるICが少ないですよね!

ほとんど選択の余地がないのが残念!
2015/06/24(Wed) 20:34 | URL  | LUCY #-[ 編集]
自分にとってPCMやDSDと言うのはあくまでフォーマットでPCMをDSDやDSDをPCMにすると言う行為自体フォーマット変換の話であり、DACICの方針は個々の好きでいいのでは、と思っています。

CDですら今のDSDから比べれば幼稚かもしれませんが、ビットストリームやMASHなどがありました。あの頃と似た話だなぁ…って感想でしょうか。

DSD供給の要であるSACDがコケていますし、かと言ってPCでの供給がメジャー化するとは今時点では私には想像できません。

となるとCD(PCM)での供給は徐々に減れどしぶとく生き残りそうな気がしますね。
2015/06/20(Sat) 08:10 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック