自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
誕生日にご褒美をくれてやろう!・・・って、またこれかい?(苦笑)3
2015年03月01日 (日) | 編集 |
これまた、出そうもないものが売りに出たっ!

IMG_2375

Eric Shoenberg氏 本人が弾くために創らせ、12年以上はライブ演奏などのために使い続けた愛器の Schoenberg Soloist

IMG_2374

これが売りに出たっ!

IMG_2373

これは、いろいろな本で紹介されてる

仕様も、本人の好みが反映され、通常品とは異なる


「間違いなく、通常品より別格な良い材を使ってる」 ことは容易に想像できる


当然、サイド,バックはブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)

"quarter sawn" 、完璧な柾目ではないものの、グレードは非常に高い

トップは豪華なベアクロー・スプルース


ショップ説明では、ジャーマンとなっていた

本人曰く、イングルマン(エンゲルマン)・スプルースとのことで入荷したが、とてもイングルマンでは出ない音質で、キリッとした芯のある音だ。業者のイングルマンは間違いか、別種のスプルースだろう。じゃないと出ない音質を持っている。

と書かれてる


他のことも書かれているが、オリジナルの記述は以下のとおり

"The neck is 1 7/8" wide at the nut, and spacing at the bridge is 2 3'8", the same as the vintage 12-fret Martins of yesteryear. I owned this guitar and played and travelled with it extensively for a dozen years; fell in love with it when it first arrived new from the Martin factory, but it had been custom ordered (the wide neck). I flipped over this neck; though wider, there is a magical perfection about the shape. Pure luck, most likely, but nevertheless, wonderful. A year later, when the customer called asking us to cut the neck down, I offered him a new one and kept this one. The top came to us as Engelmann, but there's nothing in the tone of this instrument that fits any of the generalities of how Engelmann is supposed to sound. It is clear and strong, cuts through large groups easily; not warm, but focused. Either it was mistaken as Engelmann by the supplier, or else it proves that tonal generalities about different species of spruce are just that: generalities". --Eric Schoenberg

ま、イングルマンだろうと何だろうといずれにしても “ベアクロー”が入っている分 差別化が図られ、高価・稀少な材・・・

ネックも杢がうっすら入り、ハイ・スペック


そして、ネックの裏の塗装は、

通常とは異なる

エリック個人の好みで "サンバースト"フィニッシュ


“ノン・ピックガード”仕様

上記の違いから、この個体は最初からエリック個人用の“特別仕様”は、明白

IMG_1347a


プロトタイプもそうだが、「良くそこまでこだわって創らせた愛器を売るなぁ・・・」


通常品ですら、世界中で年間1~2本程度しか売りに出ないのに・・・

ショップでも写真掲載が間に合わず文章のみの状態の時点で、開店時間にソッコーで電話 "on Hold"をかけた

すばやくショップへ・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック