自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
P.P.P 作例 Pekoさん
2006年02月16日 (木) | 編集 |
PEKOさん


 PPPの音出しができましたので、ご報告させてだきます。

 部品はコストパフォーマンス重視ですので、特に説明するところもあませんが、真空管ソケットを裏面に実装してみました。

 ヒートシンクを別置しようかと思っていたのですが、発熱量もあまり問題なさそうなので、基板実装のままケーシングしてみます。

 あとはできる範囲で、セカンドステージに向けていじっていきたいと思います。

 真空管:NATIONAL ELECTRONICS 2C51/396A
 OPT:春日無線変圧器KA-8-54P(10W、8k)
 抵抗:DALE RN-60/65
 フィルムコン:Siemens ポリプロピレン0.33μF

 どんなケーシングをされるのでしょうか?
 完成を愉しみにお待ちしております。
 ヒートシンクなしで、トランジスタ大丈夫かな?

 インプレがないのがちょっとさみしいな・・・・

 また、送ってくださいね!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
ご紹介ありがとうございます。

>ヒートシンクなしで、トランジスタ大丈夫かな?
ヒートシンクはつけるつもりです。基板につけたままにするか、ケース上に出すか迷ったものですから・・・

>インプレがないのがちょっとさみしいな・・・・
うっ!
訳あって今はAVスピーカーで、しかもDAC直結で音出ししているもので、あまりいいかげんなことは言えないかと・・・
少し高域が弱く感じますが、こんな環境ですのでなんとも言えません。
とにかくケーシングを終わらせます。どきどきしながらいじっていますので・・
2006/02/17(Fri) 00:32 | URL  | Peko #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック