自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
ハイレゾ DSD 18 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) アンプをどうするか・・・
2015年01月13日 (火) | 編集 |
私の場合、PC使用時ほとんどの時間は音が出てない!

となると・・・

一番効率が良いのは、D級(デジタル・アンプ)!


う~ん、デジタル・アンプねえ・・・・

考えちゃうなあ・・・

ネットで検索してみると・・・

トライパス

おっ、懐かしの トライパス(Tripath TA2020)のアンプがたくさんっ!

トライパスは倒産したはずだが・・・


必殺 “激安中華” で 大量!

どうも、リユース品使ってバンバン作って売ってる

かなり前、カマデンのキットを組んで、「おっ、トライパスって良い音するじゃん!」と感じた


だが、「こいつDCをかなりお漏らしする」

それで、使うのをやめた!

TD508、アルニコのビンテージもののスピーカーじゃないし、フェライトだからま、いっか

“激安中華” すっげ~価格破壊! こんな値段で、ケーシングされ、音が出る状態で、ACアダプタもついてるぞっ!

こんな値段で売られちゃ、自分で作るのバカバカしいね!

Tripath TA2020の 必殺 “激安中華” 買ってみよう!

安っすいわ、これ!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん、どうもっ!

うん、トライパスの音作りはうまいですよ!

解像度は高く、帯域バランスも見事!

これを超える音作りをできる“某雑誌のお先生”は何人いるやら・・・(苦笑)

真空管でも、これくらいの解像度・帯域バランスの音作りをできる人は少ない

買って聴いても、損はないですよ!(爆)

逆に言えば、買う価値あります!

なんせ、激安ですからっ!(爆)
2015/01/15(Thu) 20:39 | URL  | LUCY #-[ 編集]
どうもデジタルアンプと言うと「うん?」と思っちゃうのは恐らく適当なのしか聴いたことがないからだと思うのですが、おかげで全然食い指が走りません(^^;

一度まともなの聴いたほうがいいんでしょうね自分。。。
2015/01/14(Wed) 23:43 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック