自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイレゾ DSD 15 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) 現在進行形だと、こんなトラブルが・・・
2014年12月28日 (日) | 編集 |
現在進行形で展開すると、想定外なことが起こるっ!(苦笑)

IMG_2187

せっかくデッドストックを投入し、調子が出てきたタイムドメイン

なんと、お亡くなりっ!

あらら~、音が片側出ませんっ!


これじゃ、どうしようもないね・・・

仕方なしに調べると、これは、東芝のTA8207KというカーオーディオのICを使ってるとのこと

東芝オリジナルはさすがに入手不可で、セカンドソースのものが秋月で150円で買える

さらに調べると、このタイムドメインにビルトインされてるアンプ、音量が上がるとそれに比例して低域をカットするするように定数を組み込んでる


だが、5cmのフルレンジに重低音を求めるのは、ムリってモノ!

回路的には、優れた設計と言えるが・・・

う~ん、面白くない・・・

秋月でセカンドソースを買ってはきたが、「カーオーディオのICをリプレイスするのもなぁ・・・」

今も、ブランド名が微妙に変わったが、同じモノは約2万円出せば買えるが・・・

ん~、どうするか?


ああ、このスピーカー&アンプの故障で、ずぶずぶと、はまっていくことになる・・・(苦笑)

個人的には、アルニコで15インチのウーハーを使わないと気がすまない人間ですが、デスクトップ・オーディオとなると・・・

最低でもJBLならLE8-T,D216くらいの20cmフルレンジを使いたいが・・・

テーブル、机の上にこれに見合った大きさのスピーカー・ボックスが左右で2つ・・・

ありえない・・・

発想を変えないと・・・

ネットでPC用のスピーカーをチェック!

う~ん、めまいがしてきた、価格は超ブロード激安系が、た~くさん

こりゃ選ぶの難しい!

かといって、最近の訳のわからないメーカーの “ハイレゾ対応“的なスピーカー をいちいち試聴して確認、そんでもって買う、というのはやってられないなぁ・・・(爆)

これまでのことを考えると・・・

やっぱ、ニア・フィールド・リスニングは苦手


ちょっとデスクトップの近さでスピーカーが鳴るのはちょっと・・・


ただ個人的に、ディスプレイやらいろいろ障害物の多いテーブルの上という “悪コンディション” の中で、タイムドメインはなかなか定位が良く、場所も取らないのでPCオーディオ、デスクトップ・オーディオには非常に向いてる、と感じる


スピーカーの口径的に重低音は出せないが、帯域バランスはそれなりに整ってる


音作りもまとも

あたりまえだが、“フルレンジ一発”なので、ネットワークのパーツの善し悪しを考える必要はない!



となれば・・・


なんせ同じモノが約2万円で、これをもう一回買うくらいなら・・・

これのちゃんとしたオーディオ用の製品版、イクリプスの中古で充分! いくらくらいで買える?

ネットで検索

TD307II


ほ~、TD307系はもちろん、TD508系も狙えるか・・・


508

さすがに、こっちの方がちゃんとした製品版、筐体強度もあるだろうし、スピーカーの口径も大きい、より中低音がしっかりしてるだろう!


なんせ、オリジナルは 『「もともとPCに付属してた」“おまけレベル”のスピーカー』


よっしゃ、これでいこう!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。