自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイレゾ DSD 14 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) ちゃんと対策して・・・
2014年12月24日 (水) | 編集 |
なんで前回あのくらいでケーシングをやめていたか?

きちんとケーシングするときに「やりたいことがあるっ!」

ちょっとしたノイズ対策!


みなさんも、「お手軽すぎる・・・な電源ですまそうとしてるな~」と思ってるでしょ!

さすがに、何もしないでアッセンブルするわけにはいかないね!(苦笑)


最低限のことはしないと・・・


なんせ、「電源基板から、1.DAC基板,2.制御基板と5Vを “ディジーチェーン” する!」という “とんでもないつなぎ方をする”わけで・・・

こりゃ、良いわけないっ!(苦笑)


基板を見ると、小容量のケミコンは付いてたりするが、これでデジタルのノイズを防げるわけないね!


ノイズ取りのセラコン0.1μFをすべてにつけて、“疑似スーパーファースト仕様”にするっ!


制御基板5Vをディジーチェーンラインに2つ装着!


IMG_2307

IMG_2308

DAC基板 5Vのディジーチェーン・ラインと±15Vに各1個(計3個)


IMG_2309

IMG_2310

ACアダプタからの15Vラインにも付けるっ!

IMG_2311

IMG_2312

この程度のデカップリングは、最低限必要だろう!


では、改めて基板を固定!


IMG_2314

こうやって見ると、かなりギリギリの大きさのHENを選んだことがおわかりいただけると思う!

見た目のバランスも良く、

“既製品ライク”に仕上がったでしょっ!


IMG_2317

動作状態の1ショット!

白抜きのLCDにリプレイスっ!

インジケーター部分はAmanero Combo 384の基板から信号を取り出すんだけど、これは正月休みにでも行うことにしようっ!

IMG_2319

デスクトップ・オーディオ,PCオーディオを考えて、3.5Φのステレオジャックをはめられるように、パラで配線

IMG_2320

そしてこのようなプラグをはめられるように、RCAの端子間隔はしておいたっ!


黒いゴム穴2つは、ちゃんとした5V,±15Vを創り、外部電源から給電するときに引き込むための“将来設定”

バックパネルは、ちょっとしたことだけど “ひねり” を加えましたっ!

こんな感じで、これは完成!

やったね!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん、どうもっ!

スイッチングが添付されてました!

現時点ではこれを使ってます!

トランス式も15Vのモノは持ってますが、最近はほとんど見かけなくなりました!

それにPSE法だっけ施行後、ネジ止めのトランス式は、すべて接着式になったので分解が困難です・・・
2014/12/28(Sun) 10:08 | URL  | LUCY #-[ 編集]
因みにですが、アダプターはスイッチングですか?
最近トランス式ってめっきり減った気がします。
2014/12/28(Sun) 02:21 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。