自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
ハイレゾ DSD 8 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP)
2014年11月26日 (水) | 編集 |
ま、最低限程度(?)のスピーカー・システムを用意した、ということで・・・

本丸のDSDに取り組む!

といっても、ネイティブ・DSDは “欲しいCD” といった媒体がない ので

基本的に、自分のお気に入りのCDなり曲をDSD 化=DoP(DSD over PCM frames)がメイン

DoPしてくれるソフト、有料、無料、と選ぶとなると真剣に聴いて高音質なものを選ぶ、となりそうだが・・・


foobar2000

一番ポピュラーなものを選んでおいた方が、情報入手・交換を含めて “汎用的”

となると、 foobar2000 が “デファクト・スタンダード” でしょう


まず、これでやる!

ネットで検索すると、それぞれのソフトの善し悪しが書かれていて、「う~ん、foobar2000もちょっとなぁ・・・」と思うが・・・

“マジョリティーに迎合する”がクレバーと判断!(爆)

無料で使用者が多ければ、アップデートも速いし・・・


みなさんはどのように考えますか?


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック