自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
ハイレゾ DSD どう取り組むか? PCM,DSD どうやって切り替える? 4
2014年11月03日 (月) | 編集 |
この根本的な問題をクリアすることが見つからないので平行して、PCとのインターフェイス(DD)も調べてみたり・・・

あたりまえだが、いろいろある

combo384


でも、「Amanero Combo 384」がスペック的に “一択” と判断


Supported Sample Rates
44.1Khz 48Khz 88.2Khz 96Khz 176.4Khz 192Khz 352.8Khz 384Khz

Output Format
I2S 32bit or DSD64,DSD128 - On Windows DSD256,DSD512 too

となっている


Amanero Combo 384なら、PCMもDSDも問題なく受けることができるっ!

PCオーディオ,DSD,DoPに思いっきり出遅れたせいか(苦笑)、2014の昨今為替相場の関係で、イタリアのアマネロから直接購入するより、テクソルが日本総代理店になっており、後々考えるとこちらから購入する方がクレバーでしょう

ならば、こっちから買えば良い!

これでPCインターフェイス(DD)は決まりだ!


さて・・・


「PCM,DSDの自動切り替え」という問題は・・・

思わぬことから解決策が見つかったっ!





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック