自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイレゾ DSD どう取り組むか? はじまり~ 1
2014年10月21日 (火) | 編集 |
新しくカテゴリーを起こしました!「ハイレゾ DSD PCオーディオ」


私のハイレゾ,DSD,PCオーディオに対する取り組みに興味を持っていただいたことに、感謝いたします!

まず、エレアトさんの「P2D基板」、“終電に間に合って”予約することができました!

やった~!

こちらの関係は、後に別掲でお伝えするとして・・・

「ハイレゾ」 、 まあ PCMを192kにアップサンプリングするだけでも良いと思うが、やっぱりDSDまでもっていきたいよね!

そうなると、変換(コンバート)を含めて、“PCオーディオ的アプローチ”が必要不可欠!


逆に言えば、これが一番ポピュラーだし、やりやすい方法になる


ここで、PCオーディオに取り組む必要が出てきちゃったなぁ・・・


先に言ってしまうと、個人的にPCオーディオは好きになれず、取り組みたくないカテゴリー

理由は、PCオーディオだと 一般的に、 “ニア・フィールド・リスニング” になってしまうから・・・

PCのスピーカーってだいたい50cm位の距離にあるでしょ、通常のオーディオだとスピーカーはやっぱり2~3mは離れてる

50cm位の距離でスピーカーが鳴ってる状況は、ちょっと苦手だな・・・

なので、めいっぱい近いヘッドフォン、イヤフォンはさらに苦手、どうしても使わなければならない状況だと使うけど、iPhoneからイヤホンつないで音楽を聴く、は家で試したけど、アウトドアで通勤時に聴くとかはしたことがない!(苦笑)

では・・・取り組んでいこう・・・

さて、PCを使って、DSD(DoP)の再生を考えてみたら、すんなりいかない問題が・・・

真空管のアンプなら何とかするが、デジタル、PCとなると苦手だ!(苦笑)

さて現状、アップサンプリング、DoPといった “変換(コンバート)” にはPCを使うのがポピュラーだし、一番合理的な方法

そうなるとPCが“CD プレーヤー”(正確にはトランスポート)となり、DSDに対応したDACが必要不可欠

ま、ここまではわかる!

よく考えると、とんでもなく難しい問題に直面するっ!

みなさん、知ってました?


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
巷ではAirPlayとかが流行しているのかなぁ…とふと思いました。
ソレ自体詳細をしりませんのでDSD対応かどうかは知りません。

# むしろDSDのS/PDIFのような送受信手段すら知りません(^^;
2014/10/23(Thu) 18:01 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。