自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W124 AMG 300CE 3.4-4V 車検対策でヘッドライトレンズ交換(苦笑) 1
2014年10月13日 (月) | 編集 |
前々回アップした「2014 このところのオーディオのトレンド」、想定外の反響がありました!

ありがとうございます!

現在、PCでPCMをDSDにコンバートし、再生できました

Dop(DSD over PCM frames)で聴くだけなら、まったく問題ありません!

ですが、ちょっとソフトの設定美しく見えるような画面設定で奮闘中!

→ まったく性能には問題のないどうでも良いようなことですが、これがなかなか言うこと聞かない!(苦笑)

そこで、W124 AMG 300CE 3.4-4V 車検対策で行ったことを展開させていただきます!

→ その間に、ソフトの設定をがんばります!

IMG_1947

ヘッドライトのレンズ交換、やりたいことだったが・・・

車検対策としてやることになるとは・・・(苦笑)


実は前回の車検のときに、「ヘッドライト暗いですね~、交換してくださいね! これじゃ検査場で通りませんね!」とテスター屋さんで言われた

実は、ちょっと前に「55Wで120Wクラスの明るさ」に交換してたのだ!

“激安中華”がいけなかったか? と 国産のまともな値段のモノにリプレイスして車検はクリアしたが・・・

次回までには、ヘッドライトレンズを交換しようと思ってた


IMG_1963

ご存じの方も多いが、W124の500E(E500)だけ、差別化のためかヘッドライトの内側がアルミ箔のテープみたいなモノで覆われてる

これ以外のグレードは銀色っぽい塗装


たったこの程度の差だが、見た目はかなり変わる


キラキラしてゴージャス!


→ これなら、銀色の塗装のヘッドライトレンズより光量アップ間違いなし!

→ これにリプレイスするしか解決策はない!(苦笑)

IMG_1969

でも、もう1つリプレイスしたい理由があった

500Eのヘッドライトレンズだけ、内側のレンズカットがドライビング・ランプのカットなのだ!

これ以外は、フォグ・ランプのカット

もうフォグみたいに横を照らしてくれることがありがたい運転なんてしないので、より遠くを照らしてくれるドライビングのカットの方がうれしい!

こういった理由もあって、ヘッドライトレンズを交換することにした

簡単な作業なんだけど、左右共に1カ所非常にレンチを回しにくいところがあって、ヘッドライトをハズすのキライ!(苦笑)


IMG_1960

ポロッと落とすと、御丁寧に付いてるアンダーカバーをハズして取らないとならない=ジャッキアップ必須 という かったるい作業のおまけつき!(苦笑)

落とさずにボルトをハズすのに苦戦する

当然、取り付けのときも苦戦する

それで、なかなかやる気にならなかった(苦笑)

だがそろそろやらないと間に合わなくなってきた(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。