自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンデンサー、そして、“スーパーファースト仕様”
2014年09月19日 (金) | 編集 |
お題をいただいたので、ちょっと書いてみるっ!

久々に、問題発言連発!(爆)

さて・・・

私はDACに限らず、ケミコンは使いたくない!

理由は、「電源のスピードが落ちるから」

「電源のスピードが落ちる」ことは、さまざまな妨げとなる

決定的なのは“音飛び”、言い換えれば「スピーカー駆動力」

これが劇的に落ちる!

これが落ちることは、「デリケートなニュアンス・細かい音質の変化を表現できない」ことを意味する

私はメインは真空管のアンプだが、電源の平滑にケミコンを使わない

「オールフィルムコン構成」

だが、高耐圧のフィルムコンは高価なうえに容量は少ない

最近こそ容量が多いのも見かけるが、10μFとか、せいぜい47μFが“一般的”(これでもかなり高価!)

どうやっても通常じゃリップルは取り切れない

そこで、トランジスタの力を借りて「リップルフィルター」を使い、充分にリップルを取る


ここで論旨飛躍!

よく、「オールフィルムコンのアンプは音が薄い」と言われる

このことに関して詳しいことは、別の機会に語るとして・・・


そう評価する人は、「パーツ選び自体がダメ」、「使ってる装置がダメ」と断言する


こんな感じで良いですか?(笑)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん、どうもっ!

そうです!お題はやまぐちさんからいただきました!

他のみなさんのレスポンスをみてました!

やっぱ、反響はあったようですね!

アクセス数が増えてます!(笑)

はたして、私が「“毒舌”したこと」をわかってくれる“まともな人”がどれだけいるか?

期待したいですね!
2014/09/23(Tue) 20:13 | URL  | LUCY #-[ 編集]
えっ?。自分?
う~ん。いや違いますか?
・・・ははは。でしゃばり前提ですがコメントさせていただきます。

氏の趣旨は理解しているつもりですが、私は折衷型です(笑)。

例えば入り口では仕方なくケミで。出口はなるべくフィルムで。今の自分はそんな感じでしょうか?

>よく、「オールフィルムコンのアンプは音が薄い」と言われる
実体験的な感想は「清過ぎてそう聴こえがちなんじゃないのか?」と思ってます。
「ほら。ボリューム上げても嫌味なく鳴るでしょ?…ってあれ…あれ?ちゃんと出てるのになぁ…分からない?」と首を傾げることはありました。
2014/09/20(Sat) 13:34 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。