自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お宝公開!!(笑) 3 続くかな?
2014年07月03日 (木) | 編集 |
IMG_2018

せっかくなのでここで脱線してOPT(出力トランス)についてお伝えしよう!

これからの話はネットで検索しても見つからないと思う(爆)

ほとんど知られてない話だと思う

何でこんなことを知ってるか?ということは、また別の機会に譲るとして・・・

さて・・・

トランスは“経験則”の産物だそうだ


よほどいい加減なことをしない限り1つの規格なら誰がどう創ろうが、ほとんど周波数特性は変わらないとのこと

つまり特性には極端な変化はなくとも、

だが、出てくる聴感上の音質は確実に異なるのだそうだ

大事なことの1つ目!

パーマロイを使おうが、粗悪な鉄材を使おうが、コアを生かすも殺すも“焼き戻し(アニール)”にかかってるとのこと

これが“経験則”の産物だそうで、聴感的に良い音を出しトランスを巻く職人は“体感的に知ってる”とのことだ


熟練の職人さんはコアを見て、微妙に調整するとのこと(単純にタイマー仕掛けじゃない)


こんなこと大量生産じゃ不可能なことだし、そういう職人さんの仕事や生活が成り立つほど現在はトランスを巻く仕事がないため、良い技術を持った職人さんは現在廃業、もしくは年齢的に退職してしまってる


世知辛い世の中になったものである・・・



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん、どうもっ!

そういうネタで来ましたか・・・

う~ん、diffusion 拡散ですか・・・
2014/07/05(Sat) 21:45 | URL  | LUCY #-[ 編集]
なるほど
アニール=Diff(Diffusion,拡散)工程って発想が真っ先に浮かんじゃうあたりここらの分野は無知な私ですね。
2014/07/04(Fri) 04:49 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。