自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W124 AMG 300CE 3.4-4V バックカメラ装着 11
2014年06月15日 (日) | 編集 |
さて考えること数日・・・

ひらめいた!
IMG_1808

バックカメラの配線材が非常に長い(7m)

当初、センタートンネルを這わし最短距離を狙うつもりだったが、なんとフロアカーペットはバッチリ「のり付け」されており通すことができないことが判明!(あらら~)

別の方法を考えないと・・・

となると、左側のスカッフプレートを通してフロントシート前面から取り回すのがクレバーだが、当然ナビは左ハンドルの場合ナビは右側に取り付ける

= センターコンソールを横断させないとならない

= 非常にテマがかかる


= ボツ

だが、バックカメラの配線材が非常に長いことが幸いする(7m)
IMG_1811

IMG_1812

IMG_1813.

後部座席の左から右へ這わし、右側のスカッフプレート内へ引き込み

助手席側へ取り回してセンターコンソールまで取り回しても充分余裕があった


これしかない!
IMG_1814

ここでバラした端子を元に戻し、配線可能にする!
IMG_1810

おまけに、オンダッシュナビには、RCA端子出力を変換して、3.5Φのステレオ端子型(4極?)にしないとならない

→ さらに配線が長くなる
IMG_1815


そうしてなんとかフロントコンソールまで引き回すことができた


こうなれば、シガライターソケットのアクセサリー電源から分岐を取れる!


バックカメラの電力消費量は少量(最大75mA)なので、ほとんど影響ない

当初、後部左側座席に来てる大量の配線材からACC(アクセサリー電源)を捜さなきゃならないと、配線図を長時間調べていたが、うまいことシガライター部のアクセサリー電源から分岐を取ることができたのでバッチリ!

キレイに配線を取り回し、バックカメラを装着することができた

IMG_1818

現時点はトランクに落ちないように止めてるだけなので、見えてるベクトルはめちゃくちゃだが、無事オンダッシュナビにバックカメラの映像を映すことができた!
IMG_1819


配線もものすごくキレイに、完璧に着けられた!


やったね!


あとは後日、バックカメラの取り付け面をしっかり脱脂して、両面テープで固定し、投影部分の調整をすれば良い!


今日はよく寝られるぞ!(爆)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。