自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あのポータブルオーディオ iriver H140(H120) iHP-140(120)
2006年02月09日 (木) | 編集 |
iRIVER iHP-140


 iriver H140(H120) とも、iHP-140(120)ともいうようだ。140と120の違いは、40GB、20GBのハードディスクの容量の違いによるもの。(生産中止品)
  
 「光のinとoutがついていてなかなか使えるよ!これ!」ということでじんそんさから、分けていただいたモノ。(やまださんがこれをじんそんさんに紹介した、と聞いている)

 おまけに、「後継機種では光のin&outはなくなっている」とのこと。

 調べてみたら、H320(H340)はそのとおりだった。

 「たしかに、光のin&outがついてるポータブルオーディオは珍しい!これは、DACにつなぐのにもってこいだな!」ということが分けていただいたときの理由だった。

 現在は、違う理由でものすごく感動している。当初は、デジタルアウトを使ってDACを鳴らすだけだったし、それしか考えてもいなかったのだが・・・

 ヒマなときに、ネットでググっていると・・・「このiHP140でなんとスーパーマリオができる!」といった内容の記事に出くわした。「なんで、できるのかな?どうしたらできるのかな?」と思って調べたが、私は、いまとなってはスーパーマリオのソフトなんぞ持ってない。「だから、ダメだな!」で終わっていた。

 つい先日、じんそんさんに会ったときにこの話をしたら、ご存じでさらに、「ROCKBOXのファームに入れ替えると機能増えるよ!」とニュースをいただいた。

 ネットで調べてみた。「ROCKBOX」で調べていただくとおわかりいただけると思うので詳しいことは省略する。iriverとは関係ないが、有志でファームを“改良”しているサイトで、日本でも何人もの人が同様の“改良”をしている。
  
 気をつけていただきたいのは、このファームはiriver社は認めていないモノなので、使用については自己責任となるので注意してね!
  
 “改良”と書いたのは、もうここまでくれば“改造”とはいえないくらい高機能に変身させているからだ。

 たとえば、5バンドのグライコの場合、通常なら、「5バンドのゲインを変えることしかできない」だろう。(私もそう思った。)

 これが、ROCKBOXのファームに入れ替えるとゲイン以外に、
1.「その5バンドの周波数を変更できる」(これって珍しい)
2.「Qに変更できる」(すっげーマニアック!)
3.「カットオフに変更できる」(これまたマニアック!)

 → これだけあれば、かなり自分の好みの音質にもっていくことができる!

これら1~3を1バンドごとに選択できるのだ。本格的なスタジオ機材ならいざ知らず、「なんでポータブルオーディオでQとか、カットオフが選べるのぉ?」ってくらいパワーアップしている。

 その他、「再生できるCODECがどっと増える」・「フォントの変更」とか・「ゲームができる!」(は試してないが・・・)などなど・・・、バケまくりである。

 しっかし、こんなにファームでバケるというのもアンビリーバボー(笑)だし、パワーアップした高機能さにものすごく感動している。

 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
 はじめまして、なるほど“愛川君”ですか・・・うまいなぁ・・・

 機種は何をお持ちなんでしょうか?
2006/02/10(Fri) 21:01 | URL  | LUCY #-[ 編集]
はじめまして
lucyさん、はじめまして、junkerです。
i/riverは仲間内で愛川君と呼んでます。
非常に便利で重宝してます。

あと、電源トランスについて解説があったので
助かりました。知人に頼まれてppp制作中。
(220vがなかなか見つからなかったので)

今後ともよろしくお願いします。
2006/02/10(Fri) 03:09 | URL  | junker #RaJW5m0Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。