自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W124 AMG 300CE 3.4-4V バックカメラ装着 1
2014年05月06日 (火) | 編集 |
nd_bc6

これは、構想から取り付けまでかな~り時間がかかってる。(苦笑)

構想中の時間が永かった!(苦笑)

バックカメラはまったく着ける気はなかったが、必要性を実感する事態が多発・・・


いつもW210のステーションワゴンに乗ってる

= セダンと比べて16cm以上、全長が長い

車幅もかなりある

そして、購入時にヤナセの方に「ドアを開けて後ろを見たり、後ろを振り向いてバックはしないようにしましょう!」

ジェントルでスマートに!

と言われた(苦笑)


う~ん、これまでパジェロでドア開けてバックしてたんですね~

そんな私、長い後部と広い車幅、後ろを振り向かずにルームミラーとドアミラーだけでバックできるよう、自分を躾けた

かなり大変だった!(苦笑)

だが、W124はワゴンじゃない、バックするとき見たいところが見える!


それに、W124はW210と比べて短い上に、クーペはセダン比べてさらに全長が8cm以上短い!


W210と比べるとW124は見切りが良いうえに、W210のワゴンと比べてトータル30cm以上全長が短い


見切りの良さと、この30cm以上の短さ、がイケナイ!

しっかり頭にインプットされ、テキトーにバックして あわや・・・を何回もしでかした(苦笑)

こりゃマズイ! いつか絶対やっちゃうぞっ!

後ろを振り向いたり、ドアを開けて見たりしちゃいけない(苦笑)


こういった理由でクーペでもバックカメラを着けないとヤバイ!(爆)




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。