自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Schoenberg Soloist ショーンバーグ・ソロイスト Schoenberg Soloist 19
2014年01月13日 (月) | 編集 |
象牙のハード材

IMG_1378

やっとのことで業者を探し出し、交渉して“芯持ち”を分けていただいた

これでやっとナット,サドルの材料は入手できた


IMG_1341

次、オリジナルは、というより一般的には「ブリッジ・ピン」は「プラスティック」か、高級なら「エボニー」,「ローズウッド(インディアン)」といったところだが・・・

これも、象牙しかない


IMG_1379

ナット,サドル,ブリッジ・ピン この3つを象牙で揃えて、初めてブラジリアン・ローズウッドにしか出せないきらびやかな高域を生かした音質を最大限発揮させることができる

以前、オーダーした業者はホームページを削除してた(悲)

IMG_1381


当時の封筒を必死こいて探し出し住所・電話を頼りに連絡をとり、特別にブリッジ・ピンを創っていただいた


文章にすると短いが、ここまでたどりつくのに時間もテマもかかり非常に苦労した


でも、このプロセスでまた一段と業者とのつながりを深めたり、築き上げたりすることもできた


大変だった




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。