自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
Schoenberg Soloist ショーンバーグ・ソロイスト Schoenberg Soloist 8
2013年11月24日 (日) | 編集 |
ネットが普及してから、ショーンバーグ・ソロイストはず~っと時折チェックしてる

でも年に1~2本しか出ない

出てきても、せいぜいインディアン・ローズウッドで後期型のブラスのブリッジプレートが付いてないモノ


これはいらない、欲しくない

インディアン・ローズウッドはブラジリアン・ローズウッドの音色に遠く及ばない


ブラジリアン・ローズウッドの音色は他に比肩するモノがない

こうして時が流れた・・・


front

ところが、2,013年 とんでもないものが売りに出た

back


ダナが初めて創ったソロイストのプロトタイプ1号機


エリック・ショーンバーグがこだわって塗装させた、本人曰く“Iced Tea Burst(アイスド・ティー・バースト)

オンリー・ワンの塗装色!


マーチン/ショーンバーグでも、このサンバーストは決して創らなかった“象徴的なサンバースト”

マーチンに乗り込みプレゼンかまし契約を取り付けた

“とんでもない功績のある”ヤツだ!


ソロイストの始祖

すべてのはじまりの1機


こいつが良かったから、すべての物事が動き、ダナは個人ルシアーとして世に知られるようになり、現在はギブソン・アコースティックの顧問を勤めるに至ってる

エリックもソロイストで、その名をさらに知られるようになった!


2人にとっては“食えるようにさせてくれた恩人”であり、神棚にでも飾っておかなきゃ罰が当たるような代物(爆)


あろうことか、

売りに出たっ!(驚)






関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック