自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
OPT(出力トランス) ナイスな視点?
2006年02月01日 (水) | 編集 |
 みなさんの問い合わせを拝見していると、ファーストのときとだいぶ感じが変わっているのを感じます。

 タマばかりじゃなく、OPT(出力トランス・アウトプットトランス)に関心を持たれている。これはホントにすばらしいことです。(これについては以前のブログの記事をご覧ください)

 私が力んで書いていることもあって、OPTについての問い合わせが多いです。

 「『何がイイですか?』には答えられない」ということは、前回お伝えしました。

 とはいえ、例によってこれじゃあんまりなので、私なりに使ってみたいと思うモノ、視点に加えてみても良いと思うことについてお伝えします。

 私の場合は、「もっとも廉価なものでどの程度の音質か?」を確認しようというねらいもあって、東栄変成器の2,000円もしないOPTを使ってみました。

ですが、みなさんの作例を拝見すると少なくとも私より良いモノでタンゴなど、国産のトランスの使用例がほとんどですね。

 しか~し、ここで安く入手できる可能性があり、数も多いアメリカ製のビンテージモノを選択肢に加えるのはいかがかな?

 “ビンテージ”というと言い過ぎで、どちらかというと「軍用とか、中古品」という感覚なのだが・・・

 中でも一番のねらい目は、ラジオ用のスピーカーについていた小型の出力トランス。これはホントに小さく、とはいえ5Wは大丈夫といえそうなものばかり!(プッシュ・プル用で5Wクラスのモノは一般的なタマだと使いづらい容量である。そのせいか安価で売られていることが多い!)

 ショップでも、「よくもまあ、こんなモノを(ラジオ or スピーカーから)はずして売るなぁ!」と思うけれど、P.P.Pには充分使える。(ここがねらい目なのだ!)

 P.P.P自体出力はおそらく2Wは厳しいと思うので、おそらくどんなに小さなOPTでも容量がたりない、ということはないだろうし・・・

 さて、音質だがやはり真空管の使われていた時期のものなので(見かけの)作りはともかく安心して使えるモノが多い。

 日本製のトランスは「そつなく鳴らす」といった感じがある。(これはすばらしいことです!)

 だが、アメリカのモノは“バタ臭い”なんとなく「アメリカだなぁ・・・」といった感じの音で「味がある」というモノが多い。時期的には50’s・60’sといったアメリカ黄金時代のモノ。

 味を求めて、こんなものを捜してみるのも愉しいんじゃないかな?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マニアックだなぁ
相変わらず、マニアックな助言ありがとうございます。(笑)
 私は、初心者なんで安く試そうと思ってイチカワの¥1700ですが、ゼンゼンいいです。ちょっとPPPに失礼かと思い今度は国産高級品(橋本)を投入予定です。参考になれば・・・
2006/02/02(Thu) 21:04 | URL  | やまだ #XD/8Df/M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ppp用のパーツを買ってきた。 橋本は高そうなのでタンゴに。フィルムコンはオーディエンス。OPT: タンゴFE-10-10 ラジオデパートB1F ノグチトランス @8,505 2ヶ ¥17,010ケミコン:nichicon 47μF350WV ラジオデパート2F海神無線 @300 8ヶ ¥2,400OSコン:100μF16WV ....
2006/02/03(Fri) 15:43:51 |  どらどら、ドラがいく。