自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W124 AMG 300CE 3.4-4V 最大の問題、それは狂熱のM104エンジンの発熱・排熱だろう 7
2013年08月14日 (水) | 編集 |
ディーゼル用アンダーカバーを参考にするが、「ドレンボルト直下」は、もっと大きな排気口を設け、「そこだけハズせばアンダーカバーをハズさずにオイル交換が容易にできる」といったアンビバレントなことを考え手を付けない

ステンレス製で長いこと探してた

やっと使えそうなモノが見つかった


IMG_0533


写真に向かって、右側はエンジンルーム内でインテーク系の補器類が多く付いてるため、左側のエグゾースト関係よりも重点的に冷やしたい!


IMG_0558 a

IMG_0559 a

IMG_0535

とりあえずこれくらいのダクトを設けて、新たなエアフローを発生させてみることから始めてみよう!








関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック