自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
STUDER A730 適正化 4
2013年05月29日 (水) | 編集 |
IMG_1184

トランスが載ってるサブ基板

OPアンプは4つ

各チャンネル5532(デュアル)1,5534(シングル)1の計4個

IMG_1186

これをハズしてソケットをハンダづけ

IMG_1189

はじめは、シングルOPアンプ部はさらに高速なAD844を投入してみたっ!

でも、音色統一のために“兄弟”のAD847にスイッチ!


→ 音色に差異は感じなかったが・・・!(苦笑)

そして、AD827に換装


スイッチ・オン!


う~ん、さらにイイね!


さらにストレス無く、

音が飛んでくるっ!


音質文句なし!

特段、STUDER A730を改造した音質じゃない


“進化形”といえるサウンド!

重低音もバッチリ飛ぶっ!


帯域バランスも聴感上変化ない

これは“適正化”だね!








関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック