自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STUDER A730 ところが・・・
2013年05月06日 (月) | 編集 |
さて・・・

完成したじんそんさんのTDA1543 4パラ 自分でパーツをチョイスしたモノと聴き比べると・・・


ダメじゃん! 銘機STUDER A730負けてるっ!

→ 当時もエージングCDをバッチリかけて、充分に調子が出したが・・・

→ 2013 5月 現在、メンテに出してきちんと調整された状態で聴いて初めて言えますが、きちんとメンテされた個体じゃないとSTUDER A730は実力が出ない

IMG_1165

上の写真が交換したパーツ、かなり大量だ

→ う~ん、こんなに交換する必要があったとは・・・(苦笑)


これじゃ、実力が出なかったのも納得がいく(苦笑)

後述しますが、きちんとメンテを受けたSTUDER A730、すっげーイイ音しますっ!

→ 高いカネかけてメンテに出した甲斐があった(良かった!)

なので、当時STUDER A730は 速攻で“部屋のオブジェ”と なりさがっちゃった!(苦笑)

それ以降は、TDA1543 4パラを基準に、音質調整を重ねていったのはいままでのブログに書いてきたとおりである





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん、どうもっ!

正解です! サーボ回路です

→ これは、そのとおり使う気になれば、ケミコンの交換でいけました(実際この基板の交換の必要性はなく生きてる)

 でも、その他 多くの情報をいただき交換しました

 これらの話は、以降のブログでっ!

2013/05/07(Tue) 22:29 | URL  | LUCY #-[ 編集]
当てずっぽうですけど左はサーボ回路でしょうか?

ICさえボケてなければオシロ込みでVRとケミコン交換付近で元気になりそうな気がします。気だけですけど(笑)。
それと右は流石にわかりませんね。フィリップス系のコネクタは錆が出やすいと言う噂は耳にします。

続報大変楽しみにお待ちしております。
2013/05/06(Mon) 22:45 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。