自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
STUDER A730 実は持ってます、だけど・・・
2013年05月02日 (木) | 編集 |
IMG_1164

カミング・アウト!

告白します!


実は、STUDER A730 持ってます!

購入したのは、じんそんさんが「1543 4パラの基板」を配布していた頃

「なんで?こんなの買ったの?」って“ツッコミ”が来ますよね!(笑い)

“絶対的な基準”は必要不可欠

“基準”がなければ音質の正確な判断はできない!

なので別にSTUDER A730に特別のこだわりがあったわけじゃない

現在に至っても“最高のCDプレーヤー”,“銘機”と賞される STUDER A730

こいつ相手なら、“間違いない”

こんなプレーヤーをぽんぽん買えるほど金持ちじゃないが、仕方ない!(苦笑)

そこで、“清水の舞台から転落死して”買ったわけだ!(苦笑)

当然中古だが、正規輸入品の“初期モノ”  シリアルは1,000ちょい


OPアンプ類は、“直接ハンダづけ”じゃない“すべてソケット式


→ “初期モノ”には、“数少ない仕様”


TDA1541は、「S1シングルクラウンのSTUDER選別品」

→ この当時「S1のダブルクラウンは存在しません」


真偽は確かじゃないが、このSTUDER選別品のTDA1541シングルクラウンは後のダブルクラウンより優れる、という情報もある

脱線するが・・・

この「STUDER選別品のシングルクラウン」、希少性があるため、ソケット仕様のものから簡単に取り外せるため、一般品(ノーマーク)にすり替えられてる個体もあるとのことで注意が必要!

話を戻して・・・


ちゃんと、出力トランスも搭載!

→ これも気をつけないと、出力トランスがついてないバージョンがある、とのことで購入を考えている人は注意されたい

後述するが、A730の“太くアナログ的なサウンド”はこの出力トランスによるものといって良い!


さて、みなさんがDACの音質調整・判断ために、“ちゃんとした比較対象(仮想敵国)”はお持ちですか?(笑)




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん、どうもっ!

よく覚えていらっしゃいましたね!

CD63,D-500X’sⅡ,Power CDも持ってます!

CD プレーヤーには、かなり“授業料”がかかってますね!

2013/05/02(Thu) 22:55 | URL  | LUCY #-[ 編集]
うわー。
一体何台CDプレイヤーをお持ちなんですか?
確かCD63(?)やD-500付近もお持ちだったような。(PowerCDやLHH?あぁ・・・。)
内部の蓄電池は生きてますか?

CDM9ですらメカの入手が混迷を極めていますのでメンテナンス的に大変ですよね。
ん・・・ルビジウムクロック?
2013/05/02(Thu) 22:23 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック