自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
Little Lucy “V12 the Ultimate”  創り方 33 6021W 7963 どちらを選ぶか?
2013年04月11日 (木) | 編集 |
IMG_1133

IMG_1114

先日、6021Wと7963 どちらがイイですか?

という問い合わせが来た・・・

なるほど、創る人にとって悩んでしまうのもわかりますね!

そこで、私の私見・聴感をお伝えします

ぶっちゃけベストは、「どっちも試す!」

だって、

6L6クラスの真空管1本の金額で、

どっちも6本買えるっ!(爆)


→ そこまで、財政的にキツイってことはないでしょう!(笑)

→ 真空管のコスト、クオリティーを考えるとレベル・内容は完全に6021W,特に7963は6L6より高レベル・高価なものと断言できます!(Philips ECG)

そして、好みの方を使う!

これが一番

“優雅で贅沢な方法”




さて、それでは・・・

IMG_1133


6021W

 こちらの方が、一発目に聴いた瞬間から“スゴイ解像度と帯域バランスの真空管”と感じやすいと思うし、「良い音」と感じると思う

 音質的に“優しい”、ジェントル

IMG_1114


7963

 最初硬い、6021Wの一発目の印象と比べると「・・・」と感じる

 エージングに

バッチリ時間をかけると

かなり“まろやか”になり“変身する”


 ここでジャッジすると、

「ディテールの正確さ、音像の輪郭の正確さ」は、

“6021Wの上位互換”ということを実感できるっ!


 ただし、音質的には、“若干厳格”、いわゆるみなさんがイメージする“ドイツ的な感じ”

 
どちらも、音色は同傾向で

あかるく高解像度、広帯域バランス


 見方(聴き方?)を変えると・・・

 音楽を愉しみたい方 6021W

 音を聴きたい方   7963


ということも言えると思う

こんな感じで、伝わりますか? 

さて、みなさんは

どちらを選びますか?





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック