自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Little Lucy “V12 the Ultimate” 30 創り方 17 番外編 "Heavy Arms version" インプレ,動作点など 2
2013年03月24日 (日) | 編集 |
P-05877


薄膜のフィルムコン、規格上には16V/22ufが存在するが、一般人はちょっと買えそうにない(苦笑)


これなら5パラで100ufになるんだけどなぁ・・・

秋月電子で25V/10ufを20個買った


IMG_1097

美しく壁を作るよりも、

素早く作業することが大切!


フィルムを溶かしちゃおバカ!


ハンダ部分が膨れて見えるのは、配線材によるもの

この薄膜フィルムコン、なかなかハンダがつかない


→ 配線材をブリッジにして連結!

鉛がバッチリ入ってるハンダなら可能かもしれないが、私は融点が高く使いづらい無鉛ハンダを“音質の観点”から使用してるっ!

トランスの大型化による

直流重畳量の増加によって、

6021Wの実力を発揮させることができること

も大変うれしいが、

“オールフィルム化”できるのがすばらしすぎるっ!


IMG_1099

もちろん配線材は、MILスペックの銀メッキテフロン線を投入!


IMG_1081

さすがに、18AWGは前回苦しかったので、20AWGとしたっ!



ここで問題発言!

どこぞ先生御用達の配線材は(銀 or 錫)メッキされてないので、ありえないっ!(爆)




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん どうもっ!

うまい! 「定期的な交換がセオリー」

そういう発想はなかったなぁ・・・

ES9018の4面0.5mmピッチをハンダづけするのに鉛入りハンダを使いました!

さすがに、0.5mmピッチは錫だとキツ過ぎましたね!

SSOPの0.65mmまではがんばりますが・・・(笑)
2013/03/25(Mon) 22:42 | URL  | LUCY #-[ 編集]
当方気にせず鉛入りです(笑)。デッドストック消費目的ですけど。。。
どこぞの先生の撚り線(?)は詳しくは知りませんけど定期的に交換するのがセオリーなんじゃないんでしょうか・・・いやどうなのか知りませんが(二度め)
2013/03/25(Mon) 19:35 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。