自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iRIVER iHP-120,140(H120,140,H100シリーズ)の最終進化形は続く 2
2012年09月18日 (火) | 編集 |
以前、成功してたのでなんのためらいもなく作業

1.1.8インチHDDの内容を、PCに吸い出し・退避

2.PCからコンパクトフラッシュに書き戻す

3.次はiHP-140をバラす

4.ネジをハズす(T5のトルクスネジ)
AIMG_0460.JPG

AIMG_0461.JPG

5.1.8インチHDDをハズす

6.1.8インチHDD→コンパクトフラッシュ変換アダプタにコンパクトフラッシュを装着
AIMG_0458.JPG

AIMG_0459.JPG


7.iHP-140に装着


非常に作業はスムーズ ここまでは、順調、何の問題もなかった

念のためネジを止める前に起動させてみた

ところが・・・

" -ATA80 error・・・" が表示され起動不能、ぎえ~!!


このエラーメッセージが出たら、現時点でもRockboxでは回避不能なエラー となってる

PCでよく言う“相性” としか言いようがない


「なんで、同じメーカー、同じ型番、同じ容量のコンパクトフラッシュ使ってるのに、“相性”が出るんだ!」

で 数ヶ月放置してた


別件でネットを検索してたら、「iHP-140のSSD化 成功!」の記事が見つかった

iRiver iHP-140 with 128GB SSD のアドレス

実際、「SSD化成功」は、1.8インチSSDが発売された当初にはあった

だが、SSD初期の時期で非常に高価だったので見送った経緯がある

最近発売された、かな~り廉価なSSD、SSDに詳しい人なら「・・・」と思うだろうが、「PC用途じゃないので、廉価&ダイレクト・チェンジOK!」は、すばらしすぎる!!


オリジナル40GBのHDDから、一気に128GBのSSDに容量アップ,スピンドルレス化、これだけでも最強の進化!!

充分にやる価値あるでしょ!!





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。