自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iRIVER iHP-120,140(H120,140,H100シリーズ)の最終進化形は続く 1
2012年09月14日 (金) | 編集 |
お待たせっ! 久しぶりにオーディオ・ネタを展開します!

しかも、挑戦・挑発的にっ?(笑)

QA550が かなり熱を帯びてるが・・・

では、展開!


最後まで読んで、QA550の“改造”、“電池駆動”、“本体以上に高価なクロック投入”といった“逸脱”・“魔改造”に萌えてる方にはいかが映るだろうか?(笑)

アイリバー,Appleのi-Pod系のプレーヤーのファームウエアを強烈にチューン・アップさせるアメリカで Rockbox(URLを以下に提示します)という知る人ぞ知るサイトがある

Rockboxのアドレス

2chなどでは、「岩箱」などと呼称されるサイト

「アイリバー(iRiver) IHP-120(140)シリーズ(H100シリーズ)」とも呼ばれる、携帯オーディオプレーヤーがある


AIMG_0365.JPG

これを私たちに教えてくれたオリジネーターは、 やまださん

Rockboxの有志、日本の有志の方々の作成されたプログラムのおかげで、強烈にチューン・アップされたファームウエアあまりにすばらしいので、未だ愛用!!

私は、通勤・移動時に使ってるが、実はこのiHP-120(140)シリーズ(H100シリーズ)しか携帯オーディオでは持ってない機能もある(ちょっと、ひっぱって後で展開する)

だが、このプレーヤー、1.8インチのHDDを使ってるので、衝撃・落下といった“事故”が心配で、以前「CF化」したことをお伝えした(よろしければ、「過去のこのカテゴリーの記事」をご覧ください)

さて、ここから・・・

PCのメモリーを買いに行ったとき、以前「CF化」に使ったのと同じコンパクトフラッシュが当時より半額以下になってた
AIMG_0458.JPG

私は、2台iHP-140(H140)を持ってる

そのうち1台だけ「CF化」したので、「このコンパクトフラッシュが半額以下なら、もう1台もやっとこう!」

と思って、所期の目的メモリー、とともに買ってきた

「1.8インチHDD→コンパクトフラッシュの変換ソケット」(上野毛、というネーミング)も、買ってある

AIMG_0458.JPG

これで、HDDという“スピンドル”から解放され、“物理的事故”による故障率は劇的に減少する

文字どおり“メモリー・オーディオ”化 できるっ




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。