自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W124 AMG 300CE 3.4-4V エアコン,R12 さあどうするっ? 4
2012年09月10日 (月) | 編集 |
いろいろ検討の結果

今回は、業者に依頼することにした(苦笑)


だって、「真空引き」の工賃込みでそんなに高くない!(笑)

用意する手間ヒマ・コスト考えたら、この方がはるかにクレバーで速い!


ただし、今後の補充回数を考えてマニホールド&ゲージは買っておこう!

調べたところ、補充作業は すんごい簡単なんだもん!


A51SLU+eJiML.jpg

と結論


そこで、業者に依頼した
AIMG_0346.JPG

AIMG_0349.JPG


インプレ

ま、R12も抜けてたんだろう、交換前よりバッチリ効きます、強烈に冷えます!(やったね!)

やって良かった!

ただし、「M104 Keジェトロ エンジン」 エアコンを入れると、1分も経たないうちに強烈に水温上昇、水温計の針は少なくとも1mm以上 動きます!

ちょっと渋滞気味になると、“針の動きがわかるくらいのペース” で水温が上がります!

あせってエアコン切っても、そう簡単に水温は下がってくれません!

高速道路の巡航時以外、エアコン使い続けるのは精神衛生上おっかない! と付け加えます!(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。