自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W124 AMG 300CE 3.4-4V エアコン,R12 さあどうするっ? 2
2012年09月02日 (日) | 編集 |
素直な選択肢

1.高くつくR12を買って充填する

2.問題のあるレトロフィットでR134a化する

3.この際、R134a化させるためコンプレッサーなど部品を全部買って、さらに全配管総交換する(すっげ~高くつく)


どれも問題があって、イヤだ!



さらに検索・・・ネットで調べると、“代替フロン”があるようだ

フロンガスではなく、HC(ハイドロ・カーボン)という

これは、分子も大きく、R134aより低い圧力で動作する

配管も無交換で大丈夫!とのこと

オイルもそのままR12用で問題なく使用できる、とのこと


「COLD12」が一番ポピュラーらしい


Apro02.jpg

ネットでさらに調べると、それなりに欠点もあるようだが、コスト的にメリットが多く、将来的にどう考えてもクレバー

Apro04.jpg

“一択”だなっ! これっきゃないでしょ!



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。