自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W124 AMG 300CE 3.4-4V カーオーディオのリプレイス&グレード・アップ 2
2012年08月11日 (土) | 編集 |
「すでに日本仕様に変換されてるので交換簡単!」 と理性で思うが、正直かったるい

「パイオニアのカーオーディオが付いてるから、軽く交換してくれるかもしれない!」うまくいけば、ショップでも激安で取り付けてくれるかもしれない

で、ショップ数軒に陽気に訊いてみた

げっ、どこも工賃が高いこと言いやがる!

それに、今回買おうとしてるカーオーディオもネットだと3割は安いのに対し、ほぼプロパー


これじゃ、トータルでコストが高くつきすぎる!

たかが交換程度なのに工賃って高いなぁ・・・

こんなにかかるんなら、交換予定の「300(C)E-24V用のフューエルプレッシャーレギュレーター」が軽く買えるぞ!

0000781189.JPG

→ フューエルプレッシャーレギュレーターの中でも「300(C)E-24V用が一番高価」

→ なぜか、他のエンジンと比べてパーツ代が高く、2~3倍はするんです!(苦笑)

→ ちなみに、“300(C)E-24V用”のパーツは、W124の中でもっとも高くつきます!(苦笑)


で、ショップに頼むのを断念!

自分でやれば、フューエルプレッシャーレギュレーターが買える!

しょうがない、いっちょやるか?



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。