自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W124 AMG 300CE 3.4-4V 点火系のメンテ,リプレイス,グレードアップ 1
2012年07月16日 (月) | 編集 |
AIMG_0166.JPG

「購入時から想定してた」マフラー交換をやっと完了!

AIMG_0134.JPG

腐った純正のマフラー、今まで外側だけ穴をふさいでごまかしてたわけだ

AIMG_0164.JPG

外側があれだけひどいってことは、内部はさらにひどくボロボロに崩れきってるので、排気効率もひどく悪いのは誰でもわかる

なので、新マフラーに換えてひどく調子が良い(あたりまえ・・・苦笑)

やっと、ちゃんとしたマフラーになったわけだ!(爆)

「調子良くなった」、というより、『まともになった』、と考えるのが正しいな・・・(苦笑)

この経験でマフラーの大切さを改めて実感できた

さて・・・

燃料系のメンテ(フューエル・フィルター,フューエル・ポンプ,フューエル・アキュムレーター)および、これらのホース類のメンテ、交換はすでに終えてる

次にすることは・・・

「点火系」

ディストリビューター,デスビローター,プラグコード,プラグ


これらの交換、および、グレードアップ
AIMG_0217.JPG

デスビ,デスビ・ローターは選ぶまでもなく Bosch(ボッシュ)しかない

品番を調べて発注しておいた

ちなみに、高価なモノじゃないのでデスビ交換のときは、合わせてデスビ・ローターも交換するのがクレバー


→ ケチらないように!

プラグコードは、めんどくさいのでとりあえず永井のシリコン・コード

AIMG_0215.JPG


ブルーポイント パワープラグコード 品番 3800-40 が W124 300CE用(WDB124051)が適合品番


プラグは、当然イリジウム

300CE-24V に代表される、KEジェトロによる燃料制御は “一生懸命たくさん吹くことが上手” で、 “薄く吹くのは苦手” な制御方式

基本的に下手なアクセル操作は、プラグかぶり気味になるくらい たくさん吹いてしまう

なので、KEジェトロには特にイリジウム・プラグみたいに “着火性の高いプラグは好適”

AIMG_0251.JPG

W210のときは、デンソーを使ったので今回はNGKを使ってみる

AIMG_0252.JPG

BKR5ERX-Pが適合品番


デスビ,ローター,プラグコード,プラグ これらを 交換して一気にリフレッシュする

ま、間違いなく今までよりエンジンが軽く回るようになるハズ!!

これは簡単なのですぐにやっても良かったが、点火系をリフレッシュしても、“マフラーがダメ” じゃ充分に効果を発揮できない(苦笑)

そこで、マフラー交換を終えるまで待ってたんだ




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック