自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
ぶちゃいく、不人気 でも、こいつは銘品だぜ! JBL2150 & NW3125 1
2012年06月27日 (水) | 編集 |
みなさん、お待たせ!

久しぶりの“オーディオネタ”いってみよ~!

le5-2

この「LE5-2」と「2120を前オーナーが改造したモノ(センターキャップをアルミから通常の紙に換えたモノ)」による組み合わせを喜んで聴いていた

IMG_2319

ネットを見てたら、「JBL2150」というユニットがあった

JBL2150 1

今まで知らなかったユニット

なんて“ぶちゃいく”なんだろう! と思ったし、このルックスじゃ不人気なのも納得しちゃった!(爆)

そして、スペックを見てさらにかわいそう! 再生周波数帯域 50Hz~15KHz と ナロー、 能率だけは、100dBとがんばってるっ!

さらにこいつは、ネットワークなし(ネットワーク・レス 専用ネットワーク3125別売り)という “生意気ぶり”

エンクロージャーの推奨容積の提示はあるが、専用のボックスも与えられず、単なるユニットとして生まれる

ルックス悪い、スペック低い、ネットワーク・レス、専用ボックスなし、これじゃ、この15インチ同軸のスタジオ・モニターの名機 アルテックの604シリーズ、タンノイのモニターレッド,シルバーに勝てる要素がない!

なのにJBLは “最後発” (1,971年) で このスピーカーを発表・発売した







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック