自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W124 AMG 300CE 3.4-4V 別れのとき、AMG純正マフラー 3
2012年06月11日 (月) | 編集 |
ステンレスのマフラーで、W124 AMG用“twin pipe”仕様が創れる 人・ショップ

見つけるのは大変だった

脱線するが・・・

ワン・オフじゃなくて、できてるモノを買ってくると・・・

新車ならすんなりつくだろうが、どの車もそれなりに経年変化でマフラーが変形してるので、取りつけ大変!

ちょっとしたパーツなら力で曲げて合わせることもできるが、こいつはぶっとい鉄やステンレスのパイプ

→ 強敵です! 曲げて合わせるのは大変!


話を元に戻して・・・


さらに、創るのが上手か?下手か? どうやって判断する? 見抜けるか?

→ 難題!

→ 国産のポピュラーな車なら、有名ショップの評判で判断できる、その店に行って作ったことない車のマフラーを作らせるのは“ギャンブル”

W124 それも、AMGの製作経験があるショップ

→ 直接話を訊いて判断するくらいしか手がない

そこで、過去に作ったマフラーの経験談、調整の方法、その出来を訊いてみることにした

そして多少知ってる知識とすりあわせる

やばい! これも“ギャンブル”だなぁ・・・(自虐・苦笑)





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック