自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W124 AMG 300CE 3.4-4V ホイールボルトの交換は・・・トルクレンチ
2012年05月11日 (金) | 編集 |
結論、電動インパクトレンチ 充分使いものになるっ!

リコメンド!

AMG_0085

そして、適切に締めるためには1/2インチ級のトルクレンチが必要!

タイヤ関係では、インパクトレンチ&トルクレンチはコンビで必要不可欠なツール!


AMG_0089

持っている2つのトルクレンチは3/8インチ、強烈な方は最大値が100N・m(ニュートン・メーター)なので、なんとかなる

→ 3/8インチのソケットでも100ニュートンで締められるので、試しにこいつで100ニュートンで締めようとすると「軸がしなってヤバい!」ちょっと強度的に不安な感じがした

AMG_0090


通常の整備で、1/2インチのラチェットを必要とすることはあまりない・・・


調べると、「タイヤ用のトルクレンチはそれほどシビアなトルク管理も必要ないせいか激安!」

それに1/2インチだ!

ま、この程度ケチっても仕方ないでしょう!


だって、3,000円程度で送料込みですよ!(爆)

ビックリすることに、こっちも「面接触のソケットが14,17,19,21,24mm」、「エクステンションバー」まで付属するっ!

ということで、電動インパクトレンチとタイヤ用トルクレンチ2つ買ってみました!(苦笑)

それにしても、2つで送料含め“1諭吉しない”という激安ぶりっ!(爆)

恐るべしチャイナの激安! ある程度保ってくれると良いなぁ・・・(笑)







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック