自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
DAC9018S 9 試してみたかった!
2012年03月24日 (土) | 編集 |
忙しさにかまけて、ケーシングが進めてないが・・・(苦笑)

シンプルIV変換差動合成基板(DUAL OP アンプ版)

OPアンプの、デュアルはダメ! という人は多い!

気持ちはわかる

だが私は、試したいが機会がないデュアルOPアンプがある

スペックはAD844,AD847にはとうてい及ばない、「4558」 それも互換石(OP?)

いわゆる、セカンド・ソース  ギターのエフェクターで知った

JRC4558D(ツヤあり)を使うところを、メーカーのパーツ調達の時期よってはこいつが入ってる

JRC4558D(ツヤあり)はご存じのとおり、とっくに廃番

→ ギターの世界では、いわゆる“神のOPアンプ”でしょう、プレミアついて、マーケットプライスは2,000円位するもんな~

それに引き替え、こいつは不遇 評価されない 現在は当然、廃番だ・・・安い・・・(笑) 

私はそのエフェクター、両バージョン持ってるっ!

IMG_0049

(このブログをご覧いただいてる方のほとんどがオーディオ系の方でしょうから、ギターのエフェクターの内部の基板まではご紹介しなくてもいいでしょう!笑)

自分で弾いた限りでは、こいつが入ってる評価の低い方のほうが、帯域バランスがイイ!

音質もこっちの方が良い! と感じてるこの不遇なデュアル OPアンプ

いつか、オーディオに試してみたかった!

やっと試せる機会がきたっ!



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やまぐちさん どうもっ!

たしかに、シングル,デュアルはスペースファクター,適材適所と思いますね!

JRC4558D(ツヤあり) “お宝”ですよ! 数年するともっと値上がりします!(爆)

ホント、昔はいくらであったんですけどね~
2012/03/24(Sat) 20:18 | URL  | LUCY #-[ 編集]
シングルかデュアルかは適材適所程度で自分は「ダメ!」までは言い切れませんね。

最近何台かジャンクを潰したらつやありJRC4558D(推定83~4年製)を数個発見して、「こんなの昔は即ポイだったのにな・・・。」と自嘲気味に抜きました(笑)
2012/03/24(Sat) 09:49 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック