自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
DAC9018S 8 ケーシングを始めたが・・・
2012年03月15日 (木) | 編集 |
IMG_0005

藤原さんの基板はサイズが整理され、同じになってきてる

そして、HENに入る大きさだ

大きいケースに入れると、始末が悪い!

トロイダルの電源トランスも大きさ的に内蔵できそうだ!

そこで、コンパクトなHENに入れることにした

余裕をもって、今回はぶちゃいくだが、最大サイズをチョイス

内部の高さが80mmちょっとある、これなら、将来の発展性を考えても対応できるだろう

IMG_0006

たとえば、9018の基板を2枚+IV基板の3枚構成も、数値上は何とか入るが・・・(やるかなぁ・・・)

で、取りつけ始めるとLCDディスプレイ、スイッチ、タクトスイッチ、コンセント(IECインレット)は数値的に配置可能だが、各基板を取りつけてる4角のポストがジャマだ!

机上での追い込んでも、実際に現物確認をしないと厳しいことがあるのは経験上知ってる!(苦笑)

たとえば、今回トロイダルトランスは2個使う


IMG_0009

セオリー的には、直角に重ねないと磁力の関係で好ましくない

こいつが、±15VのLED電源と基板サイズと干渉するので基板をかさ上げして取りつけることが必要だ


そしたら、+3.3VのLED電源基板は横に向けないと、高さオーバー(苦笑)

L型アングル を 追加作成(かったるい~)

写真では、もう取り付いてますっ!


IMG_0008

現在、最終位置を確認中なのは、IECインレット,RCAの入力2,出力LRのRCA2の合計4つのRCAの取りつけ位置

9018とIV基板のスペースは25mmとした(3段重ねの可能性を考慮して・・・

この25mmの間に、高さ20mmのIECインレットを付けるとなると、基板の上下のスペースは、2.5mmしか余裕がない

上の写真をご覧いただくとおわかりになると思いますが、左側にIECインレットを配置する(右側にデジタル入力がある)

となると、一番手前の黄色い平滑用フィルムコンが干渉するので、基板の下側に移動させた(苦笑)


う~ん、左端のポストを避けて、でっかいIECインレット付けた上で、 RCA4発 うまいこと配置できるかなぁ・・・?(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
づかさん お久しぶりです!

コメントどうもです!

お元気ですか?

フロント回りも大変そうです!(苦笑)
2012/03/17(Sat) 20:12 | URL  | LUCY #-[ 編集]
すごい密度ですね。 私は、この数倍の体積のケースを予定しています。
2012/03/16(Fri) 00:47 | URL  | づか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック