自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
ボリューム,アッテネーター,フェーダー 5 Neumann 444sta active fader(アクティブ・フェーダー)
2011年12月17日 (土) | 編集 |
IMG_3320

“無風”で落札!(誰も欲しがらないっ? 苦笑)

手を出したアクティブ・フェーダーは、ノイマン 444sta(Neumann 444sta)

アルミ・ノブで、シリアル(製造番号)から、「中期」にあたる

程度も良い

IMG_3319

で、到着 

IMG_3328

業務機なので、伝送は通常私たちが使ってる一般的なアンバランス(RCA端子)じゃない

IMG_3329



当然、バランス伝送(XLRコネクター)である


でも、この機器にとってはうれしくないだろうが、「アンバランス伝送」で結線するっ!

ここでアドバイス! これらスタジオ系の業務機、今となっては、なぜかコネクターの入手が極めて困難!

いくらディスコンでも、そりゃないだろ!ってくらい大変、購入時には、かならずセットで買いましょう!

新品の入手はまず不可能、ハズシ品の中古しかない上に、かなりプレミアもついてマーケット・プライスは高い!(苦笑)

IMG_3324

このノイマン 444staに使われてるコネクターは、「Tuchel 23 pin T 2701」

IMG_3322

Danner Moduleのほとんどに使用されているものは、ほとんどこれ

結線は、このコネクターにするので、ラクです!

そして電源

+24Vの単電源 (すっげ~ラク!)

電流量は少なく、こいつは50mA程度


なので、最初の音出しはイージーにACアダプタ買ってきます


ここで大事なことは、「スイッチング電源のACアダプタは、ある程度電流を流して負荷をかけないときちんと仕事しない!」ってこと!

そこで、電流量の少ないACアダプタを選ぶことになるわけで、わざわざ“おそまつなACアダプタを選ぶのは、なんともおバカっぽいが・・・”

現場で実物を眺め初めて見るあまりの小ささ(ジッポーのライタークラス!!)にのけぞってしまったが、秋月の一番電流量の少ない最安のACアダプタ24V/0.5Aを、あえて買った(しぶしぶ買った 苦笑)

IMG_3332

→ これでも定格の1/10しか使わないので、負荷にならないかもしれない、と ちょっと不安だった

あまり値段の変わらない1.5Aとか、ごっついのを何度も買いそうになったが・・・




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック