自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
ボリューム,アッテネーター,フェーダー 2
2011年12月03日 (土) | 編集 |
IMG_3351
(いちお~、ケーシングしてます)

アッテネーターを組むとなると、それなりの知識もいるし、統一されたブランドの抵抗も数が必要

T-Pad,L-Pad 方式も種類があるし・・・

ステップ数をいくつにするか?

このカテゴリーもディープで奥が深い!

などと調べてたときに、知り合いのショップにごっそりウエスタンのアッテネーターが入荷した

そのときに、中を開けてチェックしたら、たまたま自分の信頼できる抵抗をつかったモノがあった

全部開けてチェック!(すんげ~ヤなヤツ! 爆 30個くらいだったかな・・・)

→ 思いっきり店主に怒られましたが・・・(爆)

そこで、選び抜いてペアになるものを数セット分買った

→ 今思い出しても、怒られてもやっといて良かった! と思う(爆)

IMG_3352


枯渇を防ぐために、あえて型番は明かさないが、ウエスタンのアッテネーターでも高くない方


作るより、安かった!

テック・ラボ(Tech Lab)の製品

→ 人気があって、高くつく、「巻き線抵抗を使ったアッテネーター」も試しに買って、聴いてみましたが・・・想像どおり金皮には勝てません!

巻き線抵抗じゃないので、現在でもそれほど値上がりしてない!

人気のあるダーバン、デイブンともよばれるDavenではない 


みなさんもこういう目で探せば、まだまだ良いアッテネーターは入手可能だ!

やっぱ、1個は持ってないとねっ!



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久になってしまいました。
ようやくロータリースイッチが役に立ちそう。
2011/12/03(Sat) 22:06 | URL  | RYU #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック