自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W124 AMG 300CE 3.4-4V スピーカーをリプレイス! 3
2011年10月10日 (月) | 編集 |
IMG_2557

ごていねいにW124のスピーカー、“専用設計のフレームでクリップ3点止め”という「特殊なスタイル」

→ 一般的なスピーカーの取りつけ不可能

あらら~

それに、「13cm というマイナーなサイズ」

16cmが主流なので、日本のメーカー製でも極めて種類が少ない


→ かなり、状況的に苦しい

まず、セオリーとして、「W124用リプレイスメント用スピーカー」をチェック!

さすがに、W124生産終了後15年以上、ディスコンが多く厳しい・・・


でも、捜せばいくつかある

AIV,MAC AUDIO,RAINBOWなど・・・

うん、どれも悪くなさそうだが・・・

すべてW124に乗ってる人が“リプレイスするクリーシェ”


なんか芸がない!(苦笑)

AIV 1

AIV 2

もっともお手軽なのはAIV製でこいつは、ものすごくラクに交換できるだろう


だが、「ドイツ製」 ちょっと、離れたい・・・(苦笑)

こんな状態で、購入当初から止まっていたが・・・

IMG_2558

オークションで、面白いのが出てきた

「フォーカルの13cmスピーカー 2WAY セパレート型」


「ネットワークなしのジャンク扱い」で「格安」

IMG_2560

フレームの取りつけ部分が“薄くちゃっちくて”削って加工しやすそうっ!

MG_2562

マグネットが大きく、能率も高い

ネットワークはいらない、ツイーターは使う気がない!(爆)

カーオーディオが趣味の方は怒るかもしれないが、15インチ(38cm)のアルニコ・ウーハーを好んで使ってる私からすると、13cmはウーハーと思えない(笑)

ウーハーと言っても、能率が90dBを超える13cmなら、“変なことをしてない限り、フルレンジで使えるところまで高域は伸びざるをえないぜっ!”

逆に、13cmに、ツイーターを足さないと高域聞こえないって人は、ヤバくな~い? (爆)



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック