自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W124 AMG 300CE 3.4-4V  初めてのバッテリー死亡体験
2011年09月06日 (火) | 編集 |
IMG_2591 a

充電すると、30分程度でちゃんと12Vを超える

キーをひねって、セルを回そうとすると、ノー・レスポンス、おまけに、たった1回で9V以下になってしまう

→ バッテリーの死亡の"典型的な症状”

こんなにバッテリーがへばる前に、フツ~交換してるって・・・(苦笑) 初めてだ・・・

あ~あ、でもここでバッテリー交換ちょっとめんどくさい!

できれば、1~2ヶ月、後回しにしてもらいたい!


→ バッテリー&オルタネーター交換は "織り込み済み” だが、もうちょっと後のこと、と想定してたのでパーツの品番、適合するパーツを調べきれてない

バッテリーよりも先に交換したいところがいくつもある!

おまけに、何回も充電器をつないでたら、古い充電器さすがに壊れた(あらら~)

このタイミングで、充電器も買わなきゃならないのか・・・

どうせ充電器を買うなら、以前、このブログの記事で取り上げた バッテリーパルサー(バッテリー・デサルフェーター)機能付きの充電器を買って、この死んだバッテリーに試してみよう!

IMG_2396

1回でもセルが回れば、確実に効果を認められる

→ くだらないテストを思いついた!(爆)

そこでAmazonを使って買ってみた

ACデルコ バッテリーチャージャー AD-0002


この際、一回り豪華な、AD-0005,AD-0007を買っちまうか・・・とちょっと思ったが、ここまでの機能を使う機会はレア、と考えてやめた(ジャンプスタート機能は欲しかったが・・・)

トリクル充電ができるだけで充分!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック