自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルトイズ ポタアン 真空管  LIttle Lucy MINT CANDY 組み立て&TIPS 13  チューン・アップ3
2017年07月01日 (土) | 編集 |
F5228174-01

チューン・アップ 3

添付のNJM(JRC)4558も音質的に、定評あるOPアンプ

これをリファインしたものが

基本的にMUSESシリーズ(MUSES01)

発表当時は、NJM5720 という型番

というアナウンスだったハズ!


いくらグレードアップしても、

4558基本のスルーレート(Slew Rate)は

今となっては、遅い


スルーレートの低いOPアンプはキライ!

音の遅さは音飛びの悪さに直結する


調べれば、高速なOPアンプはたくさん存在する

スルーレートの高い、

性能の良いものを試しましょう!


私の駄耳で

聴感上好ましいものをご紹介します

現行品ではAD827JNZが音質的にも、

性能的にも優れてると思います!


MUSES01~03くらい金額をぶっこむなら、

AD827SQ(セラミック・パッケージ)

でも試してみたら?(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。