自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
LIttle Lucy MINT CANDY 組み立て&TIPS 4
2017年06月04日 (日) | 編集 |
みなさん、チップLEDは

好みの色にリプレイス&カスタマイズ

しましたか?


フラットな部品も

ゴールが見えてきました!


今日は、一発目「LT1308」

SOIC8ピン

通称 “ゲジゲジ君”

のはんだづけです


チップLEDも慣れないと、

“ハードルの高い”パーツですが、


“ゲジゲジ君”もかなり、苦手な人も多い

下の写真のこれを取り付けます!

IMG_3219

ここで、取り付け方について、

脱線しますが、

私のやり方をご紹介します!


IMG_3238

私は、こんなはんだごての先が

やりやすくて気に入っています・・・


IMG_3201

フラックスは使います!

IMG_3239

このように持って、SOIC8ピンの右下1番端の足を

「ちょん」と仮付けします


バッチリつけないところポイント!

想像してください・・・

これで、固定するための指がフリーになる!

微妙にナナメになっても

“たった1本の仮付け”なので、

ちょいと曲げて位置の修正ができます!


修正したら、対象に反対側を「ちょん」と仮付け

これで、「位置が決まりました」

落ち着いて、1本1本“本付け”しましょう!

話を戻して・・・

これで、「LT1308」も取り付け終了!
IMG_3220

次は、高さ的に、入力のセラコン
MG_3221

本番基板用に見つけた、インダクター

このMINT CANDY安定動作のキモ

私は、こういうはんだ付けのパッドを大きくとるのですが、

性能は良いがちょっと大きいね・・・

“ゲジゲジ君”をつけたみなさんなら、

そんなに大変ではないと思いますが・・・


IMG_3223_20170529015449436.jpg

続いて、ダイオード
ショット・キー・バリアを使っています!

これも、音質の点から選択しています!

プリントの色が見にくいので、

アノード/カソードがわかりにくいですね!


縦にラインが入っている方が、カソードです!

「ん、わからん」という人は、マニュアルの部品表にも

書いてありますので、メーカーの規格表を確認してください!


IMG_3222

続いて、セラコンです!

どっちからつけても自由ですが、

私は左側からつけました


IMG_3224

最後に、ダイオードとセラコンの“共用”ランドに

どばっとはんだを流し込んで一気にはんだづけ


今日はこのへんで・・・

これくらいのペースでイイですか・・・
スポンサーサイト