自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
TDA1543 + YAHA ヘッドフォンアンプ for Raspberry pi 本番基板で試作!
2016年09月13日 (火) | 編集 |
IMG_3024

ご本家のじんそんさんと合わせて誘爆!(笑)

第3弾!

TDA1543 + YAHA ヘッドフォンアンプ for Raspberry pi 本番基板で試作!

作られる方が勘違いしないようにするために、急ぎアップ!

IMG_3024

パーツコネクションからPRPの抵抗が届いた!


これが “本番用”

今回は “試作”を兼ねているのと、YAHAの仕様上、カップリングコンデンサーの値が非常に大きいためケミコンを投入し、オーソドックスに組む

IMG_3026


じんそんさんから、「プレート抵抗、グリッドリーク抵抗の聴感上最適動作点を見つけて欲しい!」という依頼もあり、プレート/グリッドリークのところは“ピン立て”とし、抵抗のリプレイスを容易にするようにしてある


IMG_3029

本来は、プレート抵抗/グリッドリーク抵抗をこんなに“アンテナのようにおっ立てる”のは御法度!

最適動作点の前に大事なことをお伝えする!

ラズパイ3は、ノイズが多い!

ラズパイ3のWi-Fiは質が悪い!

と言われてるっ!


これを今回実体験したのだ!

ラズパイ3の

Wi-FiをONで

この基板を動作させると、

「モーターボーディングを喰らう!」


念のため、「モーターボーディング」とは、「低周波発振」のこと

船舶のエンジン音のように、「ボ・ボ・ボ・ボ」とか、「ブ・ブ・ブ・ブ」という音が出てくることをいう

Wi-Fiの電波だか、ノイズだかを喰らってしまう!


MoOde Audio の system configuration

にWi-Fiアダプタのon/off

があるので、設定しましょう!


音のインプレ、

使用パーツ

最適動作点

は次回!(爆)
スポンサーサイト
TDA1543 LR分離DAC for Raspberry pi 音出し!
2016年09月06日 (火) | 編集 |
第2弾は、

TDA1543 LR分離DAC for Raspberry pi

音出し!


IMG_3020

電圧の調整がうまくできず8.75Vの “悪い子のオーバードライブ”(苦笑)

いまのところ、死んでません!(苦笑)

試作者として、ムチャしてます!(いいわけっ?)

マネしても責任とりたくないし、とりませんので・・・


賢明なみなさんは、

しないと思います!


IMG_3021

やっちゃいけないオーバードライブのインプレ!

IMG_3022

解像度があることに加えて、タマらしいやさしさを持つ「TDA1543 + 6DJ8/5670 球ばっふぁ for Raspberry pi」とは、印象が異なる(あたりまえ!)

こちらの方が、シャープに感じます!


パーツ構成は同じ、

オールフィルムの 

“スーパーファースト仕様”


甲乙つけがたいが、

個人的には、こちらの方が好みかな・・・
TDA1543 + 6DJ8/5670 球ばっふぁ for Raspberry pi 音出し!
2016年09月02日 (金) | 編集 |
IMG_3017

組み上がったモノの、コンピュータの知識が乏しく、音出しに苦労してた!(悲)

どうやったら音が出るのか? 出せるのか?

必死に、ネットで検索してた!


そこで、じんそんさんから "救いの手”が・・・


PCからの音出しの方法!

(ここをクリックすると別窓が開きます!)


このとおりやったら、いともあっさり!


すばらしい! 感謝です!


IMG_3018

抵抗は、力感が優れ解像度の高いデールをチョイス!


IMG_3019


この上の写真に見えるように、

オールフィルムの “スーパーファースト仕様”


TDA1543 が充分に通用する魅力的な音質!

この音出し方法と、ラズパイのコンパクトさ!


魅力的!