自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規に PCを組もう! 6
2015年11月21日 (土) | 編集 |
では、買ったものをご紹介!

おいぃ、

また勝手に

写真の向きを変えるなっ!(怒)


IMG_2725

IMG_2726

IMG_2728

IMG_2727

IMG_2729

IMG_2730

IMG_2731


スポンサーサイト
新規に PCを組もう! 5
2015年11月17日 (火) | 編集 |
バッド・ニュースが・・・

ASUSTeKのZ170チップセットのマザーボードは“廉価版”は問題ないが、“全部入り系の注力したモデル”は、BIOSに不具合が発生してる、とのレビューが「価格.com」にあるという情報が入った

Z170-Aでも同様の不具合があるようだが、どちらかというとこっちの方が安定度は高いようだが、Z170-Aは“廉価版”のマザーなのでこれはこれで選びたくないし…

購入前に、気になるバッド・ニュースだが、インテルのLANチップを使った“全部入り“マザーはASUSTeKしかないので、ちょっとこわいが突撃!
→ 結果論だが、

このBIOSで“

かなりひきつるハメになった!”(苦笑・怒)


メモリーは、いくら素晴らしいモノをネットで調べたりこだわって選んでもアキバに買いに行くと、売り切れ、値上がり、より良いものが出てたりするため、ショップの方に見つけていただくように依頼した

脱線しますが、メモリーは良いものを選ばないと大変な目にあいます、多少高価でも良いものを選びましょう

ドライブはめんどくさいので、「とりあえずすべてに対応するもの」=パイオニアのブルーレイ・マルチ・ドライブが“鉄板”でしょう

大好きな、プレクスターのドライブは、あとで追加することにする

ケースは、これらのパーツを収納しやすい大きめで、メッシュ等が多くつかわれて冷却性が良いモノを伺ったところ、サーマルテイクのG41、ということになった

アルミ製じゃない鉄製なので、値段的にはそれほど高くない、こだわりを持たないのでこれはこれで良いものを選んでいただいたと思ってる

OSは数か月前に、“たたき売り”で出たWindows8.1を使う

→ Windows10にあとでアップグレードしてくれるので、遅ればせながら8.1をしばらく使ってみる

→ Windows10の“ある程度アップデートされた”インストールディスク(iso)まで待ってみようか?と考えてる。

なんせ、現時点ではCortanaやSpartanは完璧に日本語に対応してないし、日本語対応がイマイチなのかな・・・

そういう意味では、急いでWindows10にアップ・グレードする必要はあまりないのでは?と考えてるのもある

こんな感じでコンセプトがまとまり、パーツを購入した
新規に PCを組もう! 4
2015年11月12日 (木) | 編集 |
一番悩んだのが、マザーボード

今回マザーボードを選ぶ際、もっとも重視したのが「LAN チップに何を使っているか?」

現在のマザーボードでは「Killerのシステム」が入っている

感覚的でしかないのだが、“どうしても遅く、鈍い”気がしてならない、ドライバーの更新もほとんどしないし・・・

なので、今回は

「intelのLAN チップが使われてる」

“全部入りマザー”

から選ぶことにした


“全部入り”を選ぶ理由は、後からつけ足して“相性問題が発生するトラブルを回避することと、“全部入り”が各社トップラインの製品であり、注力するモデルだからである

自分で調べ結論は、今回のLGA1151 Z170チップセットのマザーボードでインテルのLANチップを搭載してるのは、ASUSTeK(最近、エイスース、と読ませたいらしいが、アサスと言ってしまう・苦笑)しかない

う~ん、いままで好んで使ってる安定性を重視のGigabyte(ギガバイト)はKillerを使っている

MSI,ASRockもKillerを使っているので“選択肢”からハズす

自動的にASUSTeKになってしまった

個人的には、Gigabyteの方がASUSTeKよりも安定性が高い気がしてて、好んで使ってるが、現実は1位のベンダーがASUSTeK、2位にGigabyteとのこと

う~ん、ここでASUSTeKを試す良い機会かもしれない?と思ってチョイスしてみたが…
新規に PCを組もう! 3
2015年11月09日 (月) | 編集 |
さあ検討だ!

現在、ソケットLGA2011の6コアを使ってるが、今回現時点ではLGA2011系はLGA1151系と比べて非常に高価で割高
LGA2011系のCPU1個で、LGA1151系のCPU+マザーボードまで買えてしまうのだ

大金持ちなら、な~んも考えずに買うところだが残念ながらそうはいかない(苦笑)

なので、今回はLGA1151系のCore i7 6700Kを使う

メモリーは16GBで充分だろう

CPUでLGA2011系を使わない分、GPUは今回“おごって”「4K対応のGPU」を使う

(3D)ゲームをしない(できない?)ので、Skylake core内蔵のGPUでも充分とのことだが・・・

「4K対応」となると高いなぁ…

無印のGTX80より上位の「GTX980 tiが4Kに最適化」となる

検討の結果、GT980 tiを投入することに・・・(く~、これ高いんですけど・・・苦笑)

CPUクーラーは、いつものように空冷で純正クラスより大きく、ファンを強いものにしとけば良い、程度しか考えていなかったが・・・

最近は「簡易水冷」というジャンルの水冷があって、これは“漏れる心配が基本的ない、冷却液の交換はできないがガッチリ封をしてるい水冷システム”、とのこと

「冷却性に優れ、静音性にも優れる」とのことで今回使ってみる

どんなことになるのか? 愉しみ、というよりは“水漏れの心配の方が大きい”が、時代の進歩でないそうだ

ただし、どうしても水が蒸発するために2年程度で交換(買い替え?)になるそうだ

脱線するが、こういった冷却を考えると、きちんと調べたことがないが、必殺の“ガス冷”系の方が漏れても精神的に安心するが、プロのゲーマーじゃないし、オーバークロックオタクでもない、キットがあってもめちゃめちゃ高額になるだろう、ここまでお金をつっこむほどこだわりはないし…安易・安価になったら使ってみたいね!

話を元に戻して…

SSDもアドバイスをうけて、M2スロット用を使ってみる

結果的なことだが、日本での発売時期が11月ということで、NVMe形式のM2スロット用でなかなか安く出てくるサムスンの950proは間に合わない

Plextorの製品にする、NVMeよりはスピードは落ちるが、パーツは信頼性ある日本製なので、違う観点で評価すればこっちのほうがクレバーかもしれない

容量は512GBとか、1Tとかが欲しいが、さらに割高に高額になるので、今回は256GBでガマンして、時間の経過とともに値段も下がってくるだろうから、買い替え(増量)を前提とする
新規に PCを組もう! 2
2015年11月05日 (木) | 編集 |
それでいろいろ調べ、友人にアドバイスをいただいた
IMG_2717

実は前々回ブログ、「東芝REGZAの4K テレビは、新PC用だったのだ!」

「組むなら、高性能なPCを組みたい!」って考えるでしょ

4Kにこだわりはないが、4Kにすれば表示領域が増えたことになる

2Kの二乗なので、4倍の量が表示できることになる

安くなってきたとはいえ、4Kディスプレイは高い

そこで、アドバイスを受けて視点を変えると・・・

お~、4Kテレビ これはPC用の4Kディスプレイと比べて需要があるようでかなり価格がこなれてる

27インチのPC用のディスプレイに数万程度上乗せすると、43インチの4Kテレビが買えてしまうじゃあ、あ~りませんか!

ならば、43インチ4Kテレビを買う方が、合理的で使い道があるってもの

当然、単体でテレビとして機能するわけで・・・PC用のディスプレイがテレビとしても使える、というのは“儲けた“気分になるねっ!

なんかうれしい!


新規に PCを組もう! 1
2015年11月01日 (日) | 編集 |
Windows 10が発表されて、数か月過ぎた!

Broadwellからロードマップが遅れたインテルの新CPU、Skylake コアも発売された

プロセスルールも14nmとなった

現在のCPUがSandy Bridge時代のものなので32nmと半分以下になってしまった


これだけ距離が小さくなれば、CPU自体の設計の進歩と合わせて“かなり差がある”でしょう

あわせて、nVIDIAから新GPUも出て、各社主力マザーボードも出揃った

SSDもポピュラーになり、価格的にこなれて性能競争のレベルになってきた


メモリーもDDR4に移行し、ハード的には、一新されたといってもいいかな?

ソフト,ハードがそろっての一新か・・・


前に組んだのが、Windows 7(2009) のとき・・・


Windows 8(2012) or 8.1(2013)は、タッチパネル系にOSが流れ特段のシステム的進歩を感じなかったので、新規に組まずスルーした

う~ん、もう4~5年経つのか・・・

マイクロソフトからのアナウンスによると、Windows 10 以降は、数年ごとにNEW OSを出さずに、このWindows 10 のアップデートで対応する、とのこと

加えて、個人的にここ数年仕事外でPCを使う用途が増えた


→ 使う比重が増えた・・・


どこまでホントだかわからないが、こうなるとここ数年のCPU,GPUなどの(進歩)状況を考えると、「ここで新規に最新のPCを組む価値があるなぁ・・・」と考えた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。