自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mobee Technology The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse 2013 MO2212A 2
2015年05月29日 (金) | 編集 |
到着して装着

ん、きちんとはまらないぞっ!

IMG_2455

う~ん、写真に撮ると 質感の違いが出るなぁ・・・(爆)

この写真でみなさん、気づきましたか・・・

そうです、左側のApple純正のカバーは、「アルミ製」

それに対し、Mobee Technology The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouseのカバーは、「プラスチックに銀の塗装」

この写真で見るより実物は、“かなりアルミっぽい”

→ 良くできてる


ま、ここまではすばらしい!

IMG_2457

やっぱり・・・

「型の精度が低い」


着脱しづらい!

そこで、微妙にやすりがけ!(苦笑)

IMG_2445

よく観ると、バリを取らずにバッチリ塗装を吹いてますね~(苦笑)

IMG_2447

IMG_2451

IMG_2453

相手は「プラスチック」

“三こすり半”(あら、お下劣!)程度の

優しい、バリ取り!(苦笑)


気前よくやすりがけすると

 “ガバガバ” 確実です


ちょっとこすって、

ハメてみて、“調整”しましょう”!(爆)


IMG_2456

レビューを読むと、

充電電池の基板部分の

ハンダの質がとってもすばらしく、

「ハンダクラック」が

自動的に入ってくれるようです(未経験)


さらに、充電電池自体の質もすばらしく、

ライフも短いようです

そのときは、秋月に買いに行こうっと!(爆)

スポンサーサイト
Mobee Technology The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse 2013 MO2212A 1
2015年05月25日 (月) | 編集 |
IMG_2442

iMAC 5K Retinaを買ったことは以前、お伝えした

“MACの流儀”(爆)にならって、“ワイヤレスで使うオシャレ”でがんばってる(バカだ~!)

そこで、またしても1つ “おもちゃ” を 買ってみた(苦笑)

Mobee Technology The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse 2013 MO2212A


IMG_2444


これは、「ワイヤレスマウスの電池を電磁誘導で充電する」、というオシャレな装置


IMG_2449

IMG_2448

IMG_2450

Appleのワイヤレスマウス(→マジックマウスと呼称する)は、ウィンドウズのマウスと比べてなかなか良くできてると感じる

だが、ワイヤレスの電池が単3電池2本と “大飯喰い”

非常に薄くスタイリッシュなマジックマウス、

この電池で非常に重く感じる


Mobee Technology The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse 2013 MO2212Aに換装すると、約10g軽くなるとのこと

たかが10g、されど10g 操作性に差が出ます

現在の使用状態は、すでに充電電池を使ってるので “極端に利便性が上がるわけじゃない”

「10gの軽量化」+α の 機能 で釣られて買ってみた


10gの軽量化のトリックは、

たいしたことない

“単3の電池から単4の電池に換わっただけ”(爆)


IMG_2454

当然容量が減ったことにより、電池の保ちは減る・・・

だが、電磁誘導でお手軽に充電ができる ということになる

IMG_2450

書かれてることだけだと、“とってもすばらしい”・・・

だが、到着してみると欠点が・・・


ついに(?) やっと(?) SSDを投入!
2015年05月21日 (木) | 編集 |
IMG_2438

メインで使ってるコンピュータ

ビジネス・ソフト,CADソフトなどの趣味のソフト,フリーソフトなど、いつも間にかバッチリ入ってる

起動に時間がかかる

交換したハードディスクもそろそろ3年

交換しないとヤバイ頃!

SSDを試すのに良い機会だね!


データを除いても、512GBまで減らない!(苦笑)

あ~、SSD買うなら1Tを買わないとならないね!

IMG_2441

ということで、ハードディスクのリプレイスを兼ねて、SSDを買うことにしました

SSDもそろそろ“成熟”してきたと言えるが、コストダウンも喧伝されてる

コストダウンがなければ、すばらしいのだけど・・・

なかなか選ぶのに苦労しましたが・・・

結局、信頼性を重視して、SanDisk(サンディスク)にしました

ACRONISを使って、“お引っ越し”

IMG_2437

う~ん、私が映り込んでますね~(爆)

IMG_2440

“お引っ越し”終了です!

さすがに、起動が劇的に速くなりますね!

これで当分ディスクは交換しないですむでしょう!

やったね!
「シマノ 原点流」7.0抜 を投入!
2015年05月17日 (日) | 編集 |
IMG_2430

信頼してる 極抜 6.1m とうとう、とことん消耗・劣化

25cm位のヤマメを抜いたときに、5 or 6番 あたりの真ん中あたりが折れた

きちんと竿をしならせて釣ってる場合、一番消耗・劣化するのは “真ん中” 

自慢じゃないが、ここが折れたときに

「さすがに、もう “おつかれさま”」 と感じた


ここで、最近捜してもらった「極抜 6.1m」を 再投入するのも悪くないが・・・

お気に入りの ディスコン竿、そう簡単には通常の釣りには使いたくないっ!


“勝負パンツ”じゃないけど、“勝負竿”として使いたいね!(笑)


となると、新しく竿を買わなくっちゃだわっ!

→ 予定外の出費である(苦笑)

ダイワ、シマノ これらのメーカーは、がまかつ に たどり着くまでに、かなり使ってるのでよく知ってるっ!

「碧羅中継」で久しぶりにダイワを買って・・・と感じた


となると シマノ・・・


これまた・・・

でも、シマノは細山さんを迎えて数年経つ、懐かしのマミヤ 「狭シリーズ」ほど、良く粘る竿をそう簡単にシマノが創れるとは思わないが、そろそろ試してイイかもしれない

となると、細山さんが開発してる唯一の渓流竿は、「原点流」しかない


「原点流」のライン・ナップ6.5mと7.0m


本流マンの細山さんがメインに開発したのは、7.0m


ならば、買うなら7.0mしかない

この「原点流」、作りとして見るべきものがある


継ぎ数は通常の渓流竿と比べて少ない9本


なので、仕舞寸法は本流竿なみに長い95.7cm


メーカーは、継ぎ数を減らすと 

“理想的な曲がり”を得やすい、と言ってる


他の一般的な渓流竿と比べて、継ぎ数を減らしてる「原点流」


→ “理想追求”のセオリーどおりの作り


これくらいしか、興味を惹く竿はないなぁ・・・


ここまでやっても

シマノの竿って、曲がるかなぁ・・・


→ 実際竿を伸ばして試させてもらったことが数回あるが・・・

ま、しゃあない、竿がなければ釣りができない

ここで買ってみっか・・・

といった感じで、かなり仕方なくかったが・・・

実釣してインプレッションが大きく変わった

期待してなかったのも大きかったと思うが・・・

思ったより “胴に乗る”んで抜きやすい!

店で振った感じは、“かなり棒になるのが早いなぁ・・・”だったのでビックリ!

試しに でっぷり太った30cmのマスを

0.8号でぶち抜いてみましたが、

かなりあっさり抜けました


ちょっと感動

残念ながら35cmオーバーが出なかったので、抜かずにいなして寄せる はできなかったので、どの程度美しい曲がりを見せて粘ってくれるか? は経験できてませんが・・・

できれば、早い時点で経験したい、

と感じさせてくれたのは

うれしい!





W210 に WAKO’S RECSをやってみたっ! 
2015年05月13日 (水) | 編集 |
W124で好感触だった WAKO’S RECS

キャンペーンということで、W210にもやってみた

あらためて写真は撮らなかったが・・・(笑)

興味深い結果が出て、非常に満足してるっ!


というのは、まったく白煙が出なかった(これはこれでつまらないことだが・・・笑)


= カーボン・デポジットの堆積がない証拠


= エンジンの調子が良い証明


だったから・・・


店の人もビックリしてた


「いったい何をしてるんですか?」

と不思議がってた(笑)

「ここまで白煙を吐かないことはないんですが・・・」


ニヤリ・・・


やはり、これはマグネット・チューンの効果

超強力なネオジウム・マグネットがガソリン分子を整列させることによって、燃焼効率が高まる

が証明された、としか思えない

マグネット・チューンについては以前かなり書いたと思うので、省略する


このブログの左側にカテゴリー分類があります、「マグネット・チューン」は1つのカテゴリーにしてまとめてありますのでよろしければご覧ください!

W124の強烈な白煙を吐いたことと、W210のまったく吐かないのはあまりに対照的

W124はKEジェトロ、ということで超強力なネオジウム・マグネットによる磁力の悪影響を考慮して、マグネット・チューンをしてないが、なんとかしてマグネット・チューンをやりたくなってきた!(笑)

KEジェトロとかなり初期の燃料噴射ノズル、通称 ファット・ボブ による噴射の組み合わせは、今となっては「無効噴射時間の長さ」や、「噴射孔が1つという効率の悪さ」、と相まって “かなり残念なシステム”

うまく、取り付けられるものがあれば、最新のノズルに交換して、燃焼効率のアップを図りたい、と考えているが・・・

これはかなり難易度が高いだろうなぁ・・・(苦笑)
WAKO’S RECSをやってみたっ!
2015年05月09日 (土) | 編集 |
ネットでいろいろ検索してるときに、ひっかかった!

WAKO’S RECS

WAKO’S RECSのHP

これはインテーク系のカーボンを取り除いてくれる!

それに、ピストンヘッド、吸気バルブについたデポジットまで取り除いてくれる、とのこと

→ ピストン・ヘッド ホントにHPのように取れるのかな?

これを実際にやるとなると、最低でもヘッド回りのOHを行わない限りできない

ヘッドのOHをやるとなると、DOHC 24バルブのヘッドはコストがかかる


この程度の費用で、“同様の効果”があるなら、すばらしい

紹介されてるほどすばらしい結果は出なくとも、それなりに効果はあるだろう・・・

13万キロ走ってるので、バッチリデポジットがついてるのは疑いの余地がない


フリクション・ロスが減って、フケが良くなるとイイなぁ・・・

さらに検索すると、GERMAN CARSでよく紹介されてる、STELLA MOTORSがヒット


BMWを得意とする店で、キャンペーンを行ってて、さらに1.5倍の量で行ってくれる、ということを知った

なら、やってみるっきゃないねっ!


で、電話してメルセデスのW124でも行っていただけることなどを確認して行き、行ってもらいましたっ!


IMG_2422.

負圧のかかるとこにつなぐ!

IMG_2423

これは紹介されてた写真のように、白煙を巻き上げてるところ・・・

IMG_2429

フカしてる音を聴いて、明らかにフケ上がりが良くなってるがわかった

うん、この程度の費用でなら、すばらしい!

それに、少し静かになったね!

効果あり!

これはイイね!
iMac 5K Retina を 買ってみた 8
2015年05月05日 (火) | 編集 |
Apple Time Capsule 3T

をセットアップ!


IMG_2257

IMG_2258

つづいて、Parallels Desktop 10 for Mac をインストール

IMG_2298

IMG_2299

IMG_2301

ちなみに、Windows 8.1 は 

せっかく“限定版”を買いましたが、

左側のCDは開封すらしてませんっ!(爆)


IMG_2302

IMG_2303


iMac 5K Retina を 買ってみた 7
2015年05月01日 (金) | 編集 |
とっても陽気な作業!

一番最初の起動前に

メモリ換装・増量


事前に調べてたとおりに

メモリスロットを開けたっ!

IMG_2266

IMG_2253

IMG_2254

IMG_2267

IMG_2268

IMG_2269

IMG_2270

IMG_2271

IMG_2272

しっかり32GB認識!

やはり、相性問題は発生しなかった!

良質なメモリで

安心して使えるね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。